ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年3月23日

ページ番号:16284

令和3年地価公示について(報道発表)

発表日:令和3年3月23日
県土整備部用地課

千葉県の令和2年1月以降の1年間の地価動向は以下のとおりです。

対前年平均変動率は、住宅地・商業地・工業地・全用途で上昇しましたが上昇幅は縮小となりました。
宅地見込地については下落となりました。
県全域の継続調査地点数(林地を除く)1,242地点のうち、473地点で上昇、436地点で横ばい、333地点で下落となりました。

地価公示制度の概要

地価公示は、地価公示法第2条の規定により国土交通省土地鑑定委員会が、毎年1回標準地の正常な価格を調査し、その結果を公表するものです。

この調査は県が行う地価調査と併せて、一般の土地取引価格に対し指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格算定の基準とされ、また、国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定の基準とされる等、適正な地価の形成に寄与することを目的としています。

地価公示価格は、標準地の1平方メートル当たりの、売り手にも買い手にも偏らない客観的な標準価格であり、土地のみ(更地)の価格です。

調査対象区域・調査地点

千葉県内の令和3年地価公示の対象区域は県内53市区町村で、調査地点は合計1,259地点です。

継続・新設・選定替別調査地点数
区分 住宅地

宅地

見込地

商業地 工業地 林地 合計
継続地点数

965

5

204 68 7 1,249
選定替地点数 8 0 2 0 0 10
新規地点数 0 0 0 0 0 0
973 5 206 68 7 1,259

用途別対前年平均変動率

令和3年と令和2年の比較
区分 住宅地

宅地

見込地

商業地 工業地 全用途平均

令和3年

0.1 △0.4 0.5 2.9 0.3
令和2年 0.7 △0.1 3.4 3.3 1.3

※継続調査地点の標準地ごとの対前年変動率の和を当該標準地数で除したもの。単位は%。

用途別平均価格

令和3年と令和2年の比較
区分 住宅地

宅地

見込地

商業地 工業地 全用途平均
令和3年 102,400 28,100 283,100 63,700 129,800
令和2年 101,700 28,100 280,600 61,600 128,600

※標準地ごとの価格の和を当該標準地数で除したもの。単位は円/平方メートル。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部用地課土地取引調査室

電話番号:043-223-3289

ファックス番号:043-222-5875

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?