ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 医薬品 > 「入退院時薬剤連携シート」について

更新日:平成29(2017)年2月14日

「入退院時薬剤連携シート」について

患者が入退院時あるいは転院の際に、病院薬剤師と薬局薬剤師が、安全な薬物療法を継続して患者に提供することを目的に、互いに薬剤管理指導の内容を引き継ぐことは、患者へのインフォームドコンセントや重複投与防止の観点から重要なことです。

このたび、入退院時に患者の療養環境が変化しても、患者に安全で継続した薬物治療を可能にするため、千葉県薬剤師会と千葉県病院薬剤師会は千葉県地域医療再生基金を活用し、薬局と病院との連携ツールを作成しました。

本シートを活用することで、お薬手帳では記載しきれない、専門的なお薬の情報を伝えることが期待されています。

薬剤連携シートの活用方法

医療機関や薬局は、入退院時に連携先の薬局や医療機関が必要とする情報を記載し、患者さんにお薬手帳と併せて持参してもらいます。

リーフレット表

リーフレット裏

リーフレット印刷(PDF:1,183KB)

連携シート

(1枚目)

シート表

(2枚目)シート裏

 

連携シート印刷(PDF:1,753KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課企画指導班

電話番号:043-223-2614

内線:2614

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?