ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 東日本大震災 > 地震被害・災害対応-東日本大震災 > 液状化関連情報 > 東日本大震災液状化報告書│環境研究センター

更新日:令和2(2020)年9月18日

東日本大震災液状化報告書│環境研究センター

千葉県環境研究センター 調査研究報告 第G-9号

平成28年1月現在

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震時の房総半島における液状化-流動化現象 第1報~第7報

液状化-流動化現象について
2011年東北地方太平洋沖地震での被害状況と分かってきたメカニズム

液状化-流動化現象について-2011年東北地方太平洋沖地震での被害状況と分かってきたメカニズム1-

(表紙~p.9)(PDF:1,466KB)(p.10~p.19)(PDF:1,880KB)(p.20~裏表紙)(PDF:1,146KB)(2013年3月公表)

液状化-流動化現象について-2011年東北地方太平洋沖地震での被害状況と分かってきたメカニズム2-

冊子(PDF:1,856KB)(2016年2月公表)

(内容:1.地層断面調査結果2.地中地震・間隙水圧観測の経過報)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境研究センター地質環境研究室

電話番号:043-243-0261

ファックス番号:043-243-0263

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?