サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業・産業振興政策 > 千葉の商工業 > 千葉県鉱工業指数 > 千葉県鉱工業指数年報「平成30年」(平成27年基準)概況

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年11月1日

千葉県鉱工業指数年報「平成30年」(平成27年基準)概況

【基準改定版】

千葉県鉱工業指数平成27年基準改定の概要

他の年,月のデータへ

発表日:令和元年10月31日

千葉県総合企画部統計課
電話:043-223-2227
FAX:043-227-4458

目次

概況

ページの先頭へ戻る

-生産・出荷・在庫・在庫率ともに上昇-

平成30年の千葉県鉱工業指数をみると,生産指数は,99.6で前年比0.1%と2年連続の上昇,出荷指数は,97.7で同0.2%と4年ぶりの上昇,在庫指数は,95.0で同1.3%と4年ぶりの上昇,在庫率指数は,101.6で同2.1%と2年連続の上昇となりました。

平成30年を四半期別にみると,生産指数は,I期・II期・IV期が上昇,III期が低下となりました。出荷指数は,I期・III期が低下,II期・IV期が上昇となりました。在庫指数は,I期・II期・III期が上昇,IV期が低下となりました。在庫率指数は,I期・IV期が低下,II期・III期が上昇となりました。

平成30年の生産と在庫の関係を在庫局面でみると,I期・II期は「在庫調整局面」に位置し,III期・IV期は「在庫積み上がり局面」に位置しました。

(第1図・第1表・第2図参照)

第1図千葉県鉱工業指数の推移

 

第1表.千葉県鉱工業指数及び前年比・前期比増減率

年・期

指数

25年 26年 27年 28年 29年 30年

30年

I期 II期 III期 IV期
(1~3月) (4~6月) (7~9月) (10~12月)
生産指数 99.4 102.5 100.0 99.4 99.5 99.6 99.4 100.3 99.2 99.6
前年比・前期比(%) 1.0 3.1 △2.4 △0.6 0.1 0.1 0.3 0.9 △1.1 0.4
出荷指数 98.3 102.2 100.0 99.5 97.5 97.7 96.6 98.8 97.2 98.1
前年比・前期比(%) △0.2 4.0 △2.2 △0.5 △2.0 0.2 △0.4 2.3 △1.6 0.9
在庫指数 95.9 100.6 99.4 95.8 93.8 95.0 98.0 99.9 101.8 97.3
前年比・前期比(%) △3.2 4.9 △1.2 △3.6 △2.1 1.3 2.8 1.9 1.9 △4.4
在庫率指数 101.9 97.5 100.0 98.5 99.5 101.6 98.4 100.8 105.6 101.9
前年比・前期比(%) △2.3 △4.3 2.6 △1.5 1.0 2.1 △3.3 2.4 4.8 △3.5

※暦年指数値は原指数,四半期指数値は季節調整済指数

第2図生産、在庫の関係と在庫局面(在庫循環図)

各在庫局面の説明

  • A「在庫調整局面」……………在庫過剰のため,生産を抑えて在庫を調整する。(景気後退期)
  • B「意図せざる在庫減局面」…需要が回復し始めるが,生産は停滞しており,在庫が減少する。(景気拡大初期)
  • C「在庫積み増し局面」………需要が供給より多くなると,生産を拡大し,在庫を積み増して需要に対応する。(景気拡大期)
  • D「在庫積み上がり局面」……供給が需要より多くなると,在庫過剰になり在庫の積み上がりが起きる。(景気後退初期)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課工業班

電話番号:043-223-2227

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?