ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月1日

千葉県鉱工業指数月報・利用上の注意(平成22年基準)

千葉県の統計情報へ

他の年、月のデータへ

 

千葉県総合企画部統計課
電話:043-223-2227
FAX:043-227-4458

1.指数の種類,ウェイト算定基準及び採用品目数

指数の種類

基準年

ウェイト算定基準

採用品目数

生産指数

平成22年

付加価値額

262

出荷指数

平成22年

出荷額

262

在庫指数

平成22年

在庫額

188

在庫率指数

平成22年

 

 

※指数値は,平成22年の平均値を100.0とした比率で示しています。

2.分類

日本標準産業分類を基本とした業種分類,財の用途に着目した特殊分類です。

3.ウェイトの算定

生産指数,出荷指数及び在庫指数のウェイトは,それぞれ基準時の付加価値額,出荷額及び在庫額の鉱工業全体に対する各品目の1万分比です。

4.指数の算出

生産指数,出荷指数及び在庫指数は,個別系列(採用品目)を指数化し基準時の固定ウェイトで加重平均するラスパイレス算式を採用しています。

総合指数の算式

ただし,在庫率指数(出荷に対する在庫の割合を表す指数)は,次の式を用いています。

総合在庫率指数の算式

5.季節調整

季節調整とは,1年を周期とする季節変動要素(社会的慣習,制度,気象条件等)を除去することを言います。本県では,生産・出荷指数については,米国センサス局のX-12-ARIMA,在庫・在庫率指数については,X-11デフォルトを用いて季節指数を求め,調整前の指数(原指数)を季節指数で除して季節調整済指数を算出しています。

6.寄与率

総合の増減に対して,その内訳である業種や品目の影響の度合いがどれくらいあるかを示すもので総合の増減を100にしたときの構成比を表します。

7.資料

採用品目の月々の生産数量等は,経済産業省生産動態統計調査の結果を基準資料とし,併せて,千葉県工業生産動態統計調査の資料を使用しています。

8.年間補正

1年間の実数値がすべて確定した時点で年間補正作業を行い,指数をすべて計算し直し,その結果を確定値として「千葉県鉱工業指数年報」にて公表しています。したがって,本書記載の指数値は修正されることがあります。

9.指数値等の表示方法

(1)指数値は,暦年別及び月別に算出し,表示しています。

(2)暦年指数値及び前年同月比は,原指数によって算出し,表示しています。

(3)前月比は,季節調整済指数によって算出し,表示しています。

(4)暦年指数値は,1~12月の平均指数値です。ただし,在庫指数は,年末の指数値です。

(5)各数値の掲載単位未満は,すべて四捨五入しています。

10.符号の用法

  • 「-」……該当数値のないもの
  • 「△」……比較減を示す
  • 「0.0」……掲載単位に満たないもの
  • 「X」……数値を秘匿したもの

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課工業班

電話番号:043-223-2227

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?