ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年1月24日

ページ番号:345032

松戸都市計画道路に関する千葉県都市計画公聴会の開催結果について

松戸都市計画道路を変更するにあたり、令和元年10月14日に公聴会を開催しました。

そこで、1名の方から公述があり、その要旨と県の考え方を次のとおり取りまとめました。

今後、いただいたご意見を参考にさせていただき、都市計画の案を作成していきます。

ご協力ありがとうございました。

1.案の概要の縦覧及び公述申出期間

  • 令和元年9月10日(火曜日)から24日(火曜日)まで

2.公聴会

  • 開催日時:令和元年10月14日(月曜・祝日)午後2時から
  • 開催場所:松戸市役所議会棟特別委員会室
  • 公述人数:1名

3.公述の要旨とそれに対する県の考え方

公述の対象:都市計画道路の変更

  公述の要旨 県の考え方

都市計画道路の位置・構造について

計画道路に自宅などがあたっている。また、どうしても守りたい木がある。よって、この計画には反対する。 市川市から鎌ケ谷市間は東西方向の幹線道路が脆弱なため、国道464号及び並行する県道では、渋滞が発生しており、新しい幹線道路である北千葉道路が整備されることで、交通が分散され、渋滞の緩和が期待されるなど北千葉道路の整備は必要と考えています。

ルートについては、北千葉道路の市川市から船橋市間は昭和40年代前半に都市計画決定され、周辺では区画整理事業や北千葉道路以外の都市計画道路、鉄道などが計画・整備されており、社会的影響や自然環境などに与える影響や、これまでに開催した説明会やオープンハウスなどにおいていただいた住民の皆様のご意見なども踏まえた結果、現行の都市計画決定区域を基本としたルートが最適であると考えています。

 

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課都市計画班

電話番号:043-223-3376

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?