ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月10日

浦安都市計画に関する千葉県都市計画公聴会の開催結果について

都市計画の見直しにより、浦安都市計画都市計画区域の整備、開発及び保全の方針並びに区域区分を変更するにあたり、平成27年7月5日に公聴会を開催しました。

そこで、1名の方から公述があり、その要旨と県の考え方を次のとおり取りまとめました。

このご意見を参考にさせていただき、都市計画案を作成していきます。ご協力ありがとうございました。

1.案の概要の縦覧及び公述申出期間

  • 平成27年6月2日(火曜日)から16日(火曜日)

2.公聴会

  • 開催日時:平成27年7月5日(日曜日)午前10時から
  • 開催場所:浦安市文化会館3階会議室
  • 公述人数:1名

3.公述の要旨とそれに対する県の考え方

公述人 公述の要旨 県の考え方

1

「市街地における建築物の密度の構成に関する方針」のうち住宅地について「日の出、明海、高洲地区に高密度地区を配置する」との方針に反対する。

『整備、開発及び保全の方針』(案)の「主要用途の配置の方針」において、当該地区については、計画的な開発・整備により戸建住宅や低層の集合住宅からなる低層住宅地も配置していることから、これらの良好な住環境の保全を図るため、「市街地における建築物の密度の構成に関する方針」について以下の内容で修正します。

  • 地区全体としては「低密度及び高密度な土地利用を適切に組み合わせる中で、都市の景観形成や魅力ある街づくりを実現する」こととする。
  • 今後土地利用の形成が進む低層住宅地については「ゆとりある低密度な住宅地の形成を図る」こととする。

※その他、日の出地区及び高洲地区における個別の土地の分譲や利活用について、ご意見がありました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課都市計画班

電話番号:043-223-3376

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?