ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年12月15日

ページ番号:405818

南房総市小向ダムの渇水に係る千葉県の対応について

発表日:令和2年12月14日
総合企画部水政課

 南房総市の丸山地域、和田地域、及び千倉地域の一部の水道水の水源である小向ダムでは、まとまった降雨がないことから、貯水率が本日現在30.6%まで低下しており、この状況が続いた場合、長期に渡る断水が見込まれる深刻な状況となっています。
 これに対し、県内各水道事業体を通じた広域的な応援給水等の実施、水道使用量の多い施設等の影響への対応について、県を挙げて取り組んでいく体制を整えるため、本日、髙橋副知事を本部長とする千葉県渇水対策本部を設置するとともに、下記のとおり千葉県渇水対策本部員会議を開催し、当面の対応について確認しました。

1 千葉県渇水対策本部員会議開催(書面会議)

 (1) 日時  令和2年12月14日(月曜日)
 (2) 議題  南房総市小向ダム渇水に関する対応について
 (3) 構成  (本部長)髙橋副知事
       (本部員)知事部局各部長、企業局長、病院局長、教育長

2 当面の対応

  • 小向ダムからの取水量を抑制し、断水を極力回避するため、本日、千葉県水道災害相互応援協定に基づく正式な要請を南房総市から受け、遅くとも12月21日までに、断水が見込まれる地域の水道使用量の多い施設へ、県内水道事業体の応援給水車を事前に派遣し、応援給水を開始する。
  • 各家庭への応急配布用に、災害に備え県で備蓄している4万8千本の飲料水(500mlペットボトル)、及び、県企業局で備蓄している1万本の飲料水(同)を南房総市へ無償提供。

3 関連資料

 南房総市小向ダム渇水に関する対応について(PDF:105KB)

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2273

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?