ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > しごと・雇用 > 就労・人材確保支援 > 農林水産業への就業支援 > 漁業の新規就業対策(水産業インターンシップ・漁業技術研修等)

更新日:平成30(2018)年10月1日

漁業の新規就業対策(水産業インターンシップ・漁業技術研修等)

千葉県では、「漁師になりたい」「漁業に興味がある」といった皆様を応援するため、高校生を対象としたインターンシップや新規就業希望者を対象とした4泊5日の漁業技術研修(短期研修)を行うとともに、新規に就業した漁業者の定着を支援するフォローアップ研修を実施しています。

水産業インターンシップ

応募資格

原則として、千葉県内に在住、もしくは、通学している高校生の男女とします。

実施地区・日程

研修受入漁業者と調整のうえ、場所・日程等を決定し、研修生に連絡をします。

経費負担

参加費は徴収しません。また、県は研修受入漁業者への謝金、船の使用料・受入漁業者側の賠償責任保険料及び研修生の傷害保険への加入を支援します。その他、研修地までの交通費及び研修期間中の食費等(宿泊を伴う場合はその費用含む)は、原則として研修生の負担とさせていただきます。

漁業技術研修

応募資格

千葉県での漁業就業を希望する者とします。

応募方法

原則、千葉県が主催する「農水産就業相談会」又は、全国漁業就業者確保育成センター外部サイトへのリンクが主催する「漁業就業支援フェア」の会場で面接を行い、研修生を決定させていただきます。

実施地区・日程

研修受入漁業者と調整のうえ、場所・日程等を決定し、研修生に連絡をします。

経費負担

県が支援する経費は、研修受け入れ漁業者(講師)への謝金・船の使用料・研修生の傷害保険料・受入漁業者側の賠償責任保険料です。その他、研修地までの交通費・宿泊費・食費等の経費は研修生の負担とさせていただきます。

新規漁業就業者フォローアップ研修

対象者

県内の新規就業して5年以内の漁業者に、漁業に係る研修等を行います。

実施地区・日程

対象の漁業者及び所属漁協や船主等と調整し、場所・日程等を決定し、それぞれに連絡します。

内容

県が実施主体となり、研修対象者に対し、情報の提供や意見交換等を通し、地域への融合や定着への支援を行います。

各研修等の問い合わせ先及び申し込み先

水産課 企画指導室
電話:043-223-3041(土曜日、日曜日、祝日を除き、午前8時30分から午後5時30分まで)

関連リンク

千葉県の漁業・水産加工業の求人情報については、千葉県漁業就業者確保育成センター外部サイトへのリンクまでお問い合わせください。
(センターの事務局である千葉県漁業協同組合連合会のホームページへのリンクとなります。)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産課企画指導室

電話番号:043-223-3041

ファックス番号:043-221-3425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?