ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 水質・地質 > 海や川・湖沼の水質 > 浄化槽の適正管理 > 千葉県浄化槽取扱指導要綱の一部改正について

更新日:平成29(2017)年9月28日

千葉県浄化槽取扱指導要綱の一部改正について

県では、浄化槽の使用開始後の水質検査(7条検査)の受検を確実なものとするため、千葉県浄化槽取扱指導要綱を一部改正いたしました。

改正の趣旨は、浄化槽を設置しようとする者に対し、浄化槽の設置等の手続に先立ち、あらかじめ7条検査の申込みをしていただき、設置等の手続に際し7条検査の申込みを証する書類(検査手数料の納付書の写し)を添付させることで、7条検査の徹底を図るものです。

改正要綱は、平成29年10月1日から施行します。

1.改正の概要及び施行時期等

改正の概要

浄化槽を設置し、又はその構造若しくは規模の変更をしようとする者の責務として、設置等の手続に先立ち、あらかじめ、指定検査機関に7条検査の申込みをすることを規定しました。

浄化槽法第5条第1項による届出の場合(要綱第4の1)【変更】

  • 届出の添付図書について、「浄化槽法第7条検査依頼書」を「7条検査の申込みを証する書類(検査手数料の納付書の写し)」に変更しました。

建築基準法第6条第1項による確認申請等の場合(要綱第4の2)【新設】

  • 建築確認を申請し、確認済証の交付を受け浄化槽の設置等を行う場合にあっては、確認を受けるために提出する浄化槽調書に「7条検査の申込みを証する書類(検査手数料の納付書の写し)」を添付させることとしました。

施行時期

平成29年10月1日(日曜日)

2.千葉県浄化槽取扱指導要綱(改正後)

3.新旧対照表

4.関連資料

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部水質保全課浄化槽班

電話番号:043-223-3813

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?