ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月16日

指定難病医療費助成制度の療養費申請(還付請求)

新規申請の受理日から特定医療費受給者証が交付されるまでの間に、患者さんが医療機関に支払った特定医療費の自己負担分については、患者さんからの申請により県(保健所)から自己負担限度額を除いた額を還付します。

また、受給中に特定医療費受給者証を持たずに、診療や調剤などの特定医療費を支払った場合、支払った額から自己負担限度額を除いた額を還付します。

なお、認定を受けた疾患とは関係のない診療や調剤に係る費用は還付請求できません。

療養費の申請(還付請求)

提出書類

※領収書は写しでは申請を受け付けられません。また、医療機関が発行する領収証明書でも受け付けられません。必ず原本が必要です。

療養費申請窓口

申請者の住所地を管轄する健康福祉センター(保健所)または、千葉市各区の健康課、船橋市保健所、柏市保健所に書類を提出し手続を行う必要があります。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

内線:2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?