ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 土砂災害対策 > 山地災害 > 山地災害発生時のサインと準備

更新日:令和2(2020)年2月19日

ページ番号:27942

山地災害発生時のサインと準備

【次のような危険信号を発見した場合、山地災害が発生する恐れがあるため、要注意です。】

1.雨に注意!!

雨に注意イラスト山地災害の多くは雨が原因です。1時間に20ミリ以上、1日に100ミリ以上の雨が降ったら要注意です。

台風による風水害は、進路や勢力などを予想しやすいので、最新の気象情報をつかんでおきましょう。

また、地震により突然山地災害が発生することがあります。住家の状態や周囲の地形などを十分把握しておきましょう。

次の危険信号に
要注意!!

注意マーク

  • 今まで枯れたことのないわき水が止まった
  • わき水の量が急に増えた。
  • 普段澄んでいる沢や井戸の水がにごってきた。
  • 川がにごり、流木が混ざりはじめた。
  • 雨が降り続いているのに川の水位が下がった。
  • 山の木が傾いたり、斜面に亀裂が走った。
  • 山の斜面から石が転がり落ちてきた。
  • 地鳴りの音が聞こえてきた。

2.非常持出品の準備を

避難方向イラストまさかの時にすばやく避難できるよう、非常持出品の準備をしておきましょう。

  • 携帯ラジオ
  • 懐中電灯(予備の電池も忘れずに)
  • 下着などの衣類
  • 応急医療品(消毒薬、包帯、常備薬など)
  • 非常食(乾パン、缶詰、ミネラルウォーターなど)

3.避難場所を確認しておこう

避難場所イラスト

今後、地球温暖化の影響により、集中豪雨の多発や台風の強大化の恐れが高いことが指摘されています。

万一の災害に備え、避難場所や避難経路の確認をしておきましょう。

災害時には各市町村の避難勧告、避難指示等に従いましょう。
また、危険を感じた際は、早めの自主避難を行うことも大切です。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課治山・保安林班

電話番号:043-223-2962

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?