サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 森林・林業 > 森林整備・保全 > カシノナガキクイムシについて

更新日:平成29(2017)年9月21日

カシノナガキクイムシについて

カシノナガキクイムシによる被害

カシノナガキクイムシという昆虫が媒介する「ナラ菌」によってナラ類、シイ・カシ類等のブナ科に起こる樹木の伝染病に、ナラ枯れがあります。

夏から秋にかけて、急に葉が赤茶色に変色するなどの状況がありましたら、管轄の林業事務所または森林課森林整備班まで情報をお寄せください。

 

チラシ「ナラ枯れ情報提供のお願い」(PDF:510KB)

カシノナガキクイムシ

左:オス、右:メス

(県森林研究所撮影、1目盛0.5mm)

カシノナガキクイムシ

マテバシイ林の枯損

マテバシイの枯損

ナラ枯れ被害外部サイトへのリンク(林野庁のホームページにリンクしています。)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課森林整備班

電話番号:043-223-3630

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?