ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年4月26日

第3次千葉県消費生活基本計画の策定について

発表日:平成31年4月18日

環境生活部くらし安全推進課

県では、「千葉県消費生活基本計画」と「千葉県消費者教育推進計画」に基づき、消費生活の安定と向上に関する施策と消費者教育の総合的かつ計画的な推進を図ってきました。

両計画の計画期間が平成30年度までであったことから、両計画を一体として、第3次となる「千葉県消費生活基本計画」を策定しました。

今後、同計画に基づき、消費者や事業者、市町村等と連携し、「暮らしやすさいちばんのちば」の実現を目指した取組を進めていきます。

1 基本計画について

県では、平成26年度から、第2次の基本計画に基づき、消費生活に係る施策を推進してきました。平成29年度には、「消費者教育の推進に関する法律」の制定を受け、基本計画のうち、当面、重点的に取り組む事項をまとめ、「千葉県消費者教育推進計画」を策定しました。

第3次の基本計画策定に当たっては、各種施策を総合的かつ計画的に進めるため、「千葉県消費生活の安定及び向上に関する条例」に基づく基本計画と、「消費者教育の推進に関する法律」に基づく法定計画を一体として策定しました。

2 基本計画の概要について

(1)計画の目標「消費者 元気 ともに創る 暮らしやすさ いちばんのちば」

消費者が、行政や事業者等とともに、消費者市民として主体的に持続可能な社会づくりに取り組み、安全・安心で暮らしやすい千葉県の実現を目指します。

≪指標:消費生活に関する満足度≫

指標項目

現況

目標値

「消費生活に関し、暮らしやすい」と感じている県民の割合

30.9%

50.0%

(2)計画期間

令和元年度からの5年間

(3)消費者を取り巻く現状と課題

  • <1>県内の消費生活に係る相談件数や既払額は高い水準で推移し、60歳代以上の相談が全体の4割以上となっており、身近な消費生活相談体制の強化・周知や、被害防止に向けた地域の見守り体制の強化、事業者指導の強化、適切な情報提供などが重要となっている。
  • <2>民法改正に伴う成年年齢引下げや、国連における「持続可能な開発目標(SDGs)」の採択などにより、若年者に対する消費者教育の推進や、自主的に判断・行動できる消費者の育成、人・社会・環境などに配慮した消費行動の理解の促進などが重要となっている。

(4)基本目標と主な取組

5つの基本目標を設定し、消費生活の安定・向上に向けた取組を進めていきます。

また、その成果を把握するため、基本目標ごとに指標を設定しています。

基本目標1 誰もが、どこでも安心して相談できる体制づくり

  • 市町村と連携し、地域の実情を踏まえた相談体制の充実
  • 県消費者センターの市町村等相談機関との連携や支援機能の強化

指標項目

現況

目標値

消費者トラブルにあったときに、「安心して相談できるところがある」と思う県民の割合

58.6%

70.0%

基本目標2 消費者市民を育む教育の推進

  • 消費者教育に関する取組の情報収集・提供機能を強化し、「見える化」を推進
  • 学校における消費者教育の推進
  • 消費者それぞれのライフスタイルやニーズに合わせて学ぶことのできる環境整備

指標項目

現況

目標値

消費者教育学習の機会が提供されていると思う県民の割合

16.9%

30.0%

基本目標3 気づき、つなぎ、守る地域の力の向上

  • 消費者としての行動が、人や社会、環境に影響を与えることへの自覚を促し、主体的に行動する機運の醸成
  • 高齢者等の消費者被害防止に向けた地域における見守り体制の強化

指標項目

現況

目標値

いつでも相談できる人がいると思う県民の割合

78.9%

80.0%

基本目標4 取引の適正化と悪質事業者への指導の推進

  • 悪質事業者に対する適正な指導や取締の強化

指標項目

現況

目標値

悪質商法が減ってきたと思う県民の割合

10.2%

20.0%

基本目標5 商品・サービスの安全・安心の推進

  • 商品やサービスについての幅広い監視指導体制の整備や、事故防止のための情報提供

指標項目

現況

目標値

生活関連物資の安定供給と安全性の確保について不安を感じる県民の割合

10.9%

減少を目指します

 

≪参考≫第3次千葉県消費生活基本計画策定までの経緯

平成30年1~2月 市町村との意見交換会

3月20日 千葉県消費者行政審議会へ諮問

以降、審議会で審議を重ねるとともに、関係団体等との意見交換や、市町村等からの意見聴取などを実施

平成31年2月8日~3月8日 基本計画原案についてパブリックコメント実施

3月18日 審議会から知事に答申

3月末 第3次千葉県消費生活基本計画策定

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2292

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?