ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 交通安全対策 > 交通安全新着情報 > ながらスマホはやめましょう!

更新日:平成29(2017)年7月19日

ながらスマホはやめましょう!

自転車や自動車等の車両の運転中の携帯電話やスマートフォン等の使用(ながらスマホ)は、周囲への注意力が低下し大変危険です。事故を起こしてしまった場合、自分自身がケガをするだけではなく、他人をケガさせてしまったり、他人の財産に損害を与えてしまう可能性があります。全国的には、運転中のスマートフォンの操作を要因とした死亡事故も発生しています。また法令では、車両運転時の携帯電話・スマートフォンの使用に対して罰則を設けています。車両運転中のながらスマホは決して行わないでください。

絶対やめよう!運転中の「ながらスマホ」(PDF:347KB)

歩きスマホは大変危険です

歩きながらのゲームやメールなど画面操作をする行為(歩きスマホ)は、交通事故などにつながるおそれのある危険な行為であり、周囲の人への迷惑にもなります。絶対にやめましょう。なかでも歩きながらゲームをする行為については、内閣サイバーセキュリティセンター、消費者庁、総務省から注意喚起がされています。交通ルールやマナーを守り交通事故に遭わないようにしましょう。

内閣サイバーセキュリティセンターからの注意喚起

  1. 個人情報を守ろう
  2. 偽アプリ、チートツール注意
  3. お天気アプリは必ず入れよう
  4. 熱中症を警戒しよう
  5. 予備の電池をもとう
  6. 予備の連絡手段を準備しよう
  7. 危険な場所には立ち入らない
  8. 会おうという人を警戒しよう
  9. 歩きスマホは×ですよ

[内閣サイバーセキュリティセンターからポケモントレーナーのみんなへおねがい♪]
[2016年7月20日発行(2016年7月21日修正)]から引用

[リンク先位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について(PDF:2,368KB)外部サイトへのリンク]

消費者庁、総務省からの注意喚起

  1. Pokemon GOの特徴
    • (1)時間や場所によって画面上の地図に示される情報が変化します
    • (2)ポケモンが様々な場所で出現します
    • (3)ゲームをするために土地勘のない場所に行くことがあります
  2. 危険行為を防ぐために知ってほしいこと
    • (1)「ながらスマホ」は危険です!
    • (2)危険な場所に立ち入らない!
    • (3)急に立ち止まるのは危険です!
    • (4)ポケストップやジムの削除リクエストができます!

[消費者庁・総務省 Pokemon GOに関する注意喚起][2016年7月27日]から引用

[リンク先Pokemon GOに関する注意喚起(総務省)外部サイトへのリンク]

[リンク先Pokemon GOに関する注意喚起(消費者庁)外部サイトへのリンク]

安全にゲームを楽しむために、上記を参考に、事故や犯罪に巻き込まれないようにしましょう。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課交通安全対策室

電話番号:043-223-2263

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?