ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年10月24日

在宅就業支援-『障害のある方の働く』を応援します!

平成18年4月より「障害者の雇用の促進等に関する法律」の一部が改正され、障害者の多様な働き方の選択肢の一つとして、在宅就業に対する支援策を講じることとなりました。

具体的には、自宅等において就業する障害者(在宅就業障害者)及び在宅就業障害者に対する支援を行う団体として厚生労働大臣の登録を受けた法人(在宅就業支援団体)に仕事を発注した事業主に対し、在宅就業障害者に対する年間の支給総額に基づき、障害者雇用納付金制度における在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金を支給することにより、事業主による在宅就業障害者への発注を奨励し、在宅就業障害者の仕事の確保を支援することとしています。

在宅就業希望障害者への支援

厚生労働省資料

在宅就業支援団体とは

在宅就業支援団体の役割

  • 就業の機会を確保及び組織的な提供
  • 在宅就業支援団体が提供する業務を適切に行うために必要な助言、知識及び技能を修得するための職業講習又は情報提供
  • 雇用による就業を希望する在宅就業障害者に対する助言等

千葉県内の在宅就業支援団体

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業人材課障害者就労支援班  

電話番号:043-223-2756

ファックス番号:043-221-3730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?