ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > しごと・雇用 > 技能の振興 > 若年技能者人材育成事業(ものづくりマイスター制度)

更新日:平成30(2018)年8月28日

ページ番号:9503

若年技能者人材育成事業(ものづくりマイスター制度)

「ものづくりマイスター制度」について

「ものづくりマイスター制度」とは、建設業及び製造業における100を超える職種を対象に、高度な技能をもった「ものづくりマイスター」が技能検定や技能競技大会の課題等を活用し、中小企業や学校において広く実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行うものです。

また、小中学校等での講義や「ものづくり体験教室」等により、ものづくりの魅力を発信しています。

この制度は、平成25年度に厚生労働省が新設した若年技能者人材育成支援等事業として千葉県職業能力開発協会内の千葉県技能振興コーナーで実施しています。

 

全国の認定状況については、ものづくりマイスターデータベース外部サイトへのリンクのホームページをご覧ください。

 

ものづくりマイスターの派遣・認定に関する問い合わせ先

千葉県技能振興コーナー外部サイトへのリンク
〒261-0026千葉市美浜区幕張西4-1-10
電話:043-296-7860
FAX:043-296-1186

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業人材課技能振興班

電話番号:043-223-2762

ファックス番号:043-221-3730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?