ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月18日

教えてちばの恵み

葉たまねぎ|旬鮮図鑑

葉たまねぎイメージ画像

葉玉ねぎは、玉ねぎの玉がふくらむ前に収穫した、極早取りの玉ねぎで、甘く柔らかい葉を食べます。千葉県が日本一の生産量で、1月~3月までの季節限定の春野菜です。

葉たまねぎとは?

葉たまねぎイメージ画像玉ねぎの玉の部分が、ふくらむ前に若どりしたのが「葉たまねぎ」です。葉は甘く柔らかいので、玉ねぎになる部分だけでなく、葉も美味しく食べていただけます。
普通の玉ねぎと、葉たまねぎでは種は同じ品種を使います。普通の玉ねぎが9月中旬に種をまいてから約8ヶ月間で収穫するのに対し、葉たまねぎは8月中下旬に種をまいてから、わずか約4ヶ月半で収穫となります。

千葉県の葉たまねぎ栽培の歴史

葉タマネギイメージ画像葉玉ねぎのふるさとは、九十九里浜の南部に位置する長生郡白子町と長生村です。
ミネラル豊富な砂質土壌と塩分をたっぷり含んだ潮風が、玉ねぎ栽培に適していたため、昔からたくさんの玉ねぎが栽培されていました。
ところが、昭和52年のことでした。暖冬で、生育が進みすぎた玉ねぎが次々に分球(玉ねぎが株別れしてしまう現象)して、売りものにならなくなってしまいました。
なんとか丹精込めて育てた玉ねぎを無駄にしない方法はないものか?その時、ヒントになったのが昔から農家で食べられてきた、「葉ごと食べる若どりの玉ねぎ」でした。
甘く肉厚で栄養価も高い若どりの玉ねぎは、冬場の貴重な野菜として親しまれてきました。
この若どりの玉ねぎをヒントにして誕生したのが葉玉ねぎです。
以来、長生郡生まれの葉を食べる玉葱なので「ながいき葉玉ねぎ」と名付けられ、生産が始まりました。

葉たまねぎ栽培の現場から

葉たまねぎ畑イメージ画像葉玉ねぎは普通の玉ねぎと違って、使える農薬が極端に少ないため、病気を出さないように作ることが、とても大変なんです。
夏場、苗を作る場所をビニールで覆って太陽の熱で土の中の病気や雑草を退治する太陽熱処理にも生産者全員で取り組んでいます。畑に植えた後も、細心の注意を払って病気を出さないように気をつけています。
それが一番大変なことではありますが、裏を返せば、食べる方にとっては安全だとも言えると思います。
*写真は太陽熱消毒の様子です。

千葉県内の主な葉たまねぎ産地

葉たまねぎ畑イメージ画像白子町

葉たまねぎの旬

イメージ画像
旬月
イメージ画像

千葉県産葉たまねぎは、2月が旬です。

葉たまねぎの上手な保存方法

ラップ包みイメージ画像ポリ袋等に入れて、冷蔵庫の野菜室へいれます。
使いかけのものはラップに包んで保存します。

おいしい葉たまねぎの選び方

  • 白い肥大部分がややふくらんでおり、しまっていて弾力とツヤのあるもの
  • 玉が肥大しすぎておらず、葉の部分のボリュームがあり、葉物の素材としても、十分楽しめるもの
  • 白い肥大部の切り口が変色していないもの
  • 葉は先まで緑色で鮮明なもの

おいしい葉たまねぎの食べ方

葉たまねぎイメージ画像昔からの食べ方としては酢味噌で和えた「ぬた」があります。
また、肉厚で、甘味の強い葉の部分を美味しく食べていただくには、すき焼が美味しいです。
肉やベーコンと一緒に炒め物にしたり、シーチキンと和えて、お好みのドレッシングで食べるサラダもおすすめです。
和食や中華はもちろんですが、もともと玉ねぎですので洋食との相性も抜群です。

  • 「教えてちばの恵み」facebookページ
  • 千葉県産農林水産物が買えるお店

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?