ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年11月5日

教えてちばの恵み

かき

柿イメージ画像

甘柿は、生食でどうぞ。渋柿は干し柿に。

千葉県内の主なかき産地

かきイメージ画像いすみ市、富津市、君津市

かきの旬

イメージ画像
旬月
イメージ画像

千葉県産かきは、11月が旬です。

かきの上手な保存方法

柿イメージ画像ポリ袋に入れて、冷蔵庫で保存すると1週間くらい持ちます。
柔らかくならないうちに食べましょう。

おいしいかきの選び方

  • 切った柿イメージ画像全体的に色が濃いもの
  • 果皮にハリとツヤがあるもの
  • ヘタが生き生きしていて、果実とヘタの間に隙間のないもの

かきをおいしく食べるヒント

切った柿イメージ画像かきは、果頂部に近いところが甘く、種やヘタに近づくほど甘みが薄くなるので、皮はなるべく薄くむきましょう。
柔らかくなったかきは、ヘタを切り取りスプーンで食べたり、そのまま凍らせてシャーベットにしてもおいしく食べられます。

渋って何?

柿イメージ画像かきの渋は、お茶などにも含まれている「タンニン」です。
このタンニンは口に入れると溶け出して強烈な渋みを感じさせます。
甘柿は、熟成するにしたがってこのタンニンが自然に消えたり、固化して水に溶けなくなるので、食べても渋みを感じなくなるわけです。
柿を食べていると、黒いゴマ状の固まりを見ますが、これは固化したタンニンです。

  • 「教えてちばの恵み」facebookページ
  • 千葉県産農林水産物が買えるお店

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?