ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月22日

教えてちばの恵み

千葉県育成品種さといも「ちば丸」

さといも「ちば丸」

ちば丸画像1

全国有数のさといも産地の千葉県が初めて育成した新品種「ちば丸」は、千葉県農業総合研究センター(現千葉県農林総合研究センター)が、10年の歳月をかけて育成したものです。(平成17年4月品種登録出願、平成19年3月15日品種登録(登録番号15137))
従来の品種に比べて丸く、大きいものが多く、土垂(どだれ)に比べてヌメリが少ないため皮むきがしやすく、ロスも少ないのが特徴です。
肉質はきめ細かく柔らかで、煮くずれしにくいため、和洋中どんな料理にも合います。
千葉県オリジナル品種として平成21年度、市場に本格デビューしました。11月~4月に出荷されます。

「ちば丸」と従来品種「土垂」

ちば丸画像2

「ちば丸」の特性

【利用面】

ちば丸画像3

  • 形状が丸い
  • ぬめりが少ないため、皮剥き時に調理しやすく、ロスも少ない
  • 肉質は柔らかいが、煮崩れしにくい
  • クセが少なく
  • 滑らかで、適度な粘り
  • 和食だけでなく、いろいろな料理にも向く

【生産面】

ちば丸画像4

  • 「土垂(どだれ)」系の晩生(ばんせい)品種で11月~4月に出荷される。
  • イモ数はやや少なめで、丸いイモが多い
  • 形状が揃い、選別しやすく、上物率が高い
  • 貯蔵性が良い

写真は「ちば丸」のイモの着生株です。

主な産地

印旛、香取、山武など北総地域を中心に作付けされています。

許諾

種イモの生産・販売はJAかとり(西部園芸部)と日本種苗協会千葉県支部に許諾しています。
種苗法に基づき、種イモの不正な売買・譲り渡しは禁止されています。

 

  • 「教えてちばの恵み」facebookページ
  • 千葉県産農林水産物が買えるお店

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?