ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月17日

教えてちばの恵み

千葉県育成品種落花生「おおまさり」

落花生おおまさり

おおまさり1

千葉県を代表する農産物「落花生」に新しい仲間が加わります。
このたび県では、おいしくて収穫量が多い品種「ナカテユタカ」と、超大粒の品種「JenkinsJumbo(ジェンキンスジャンボ)」を掛け合わせて、おいしくて非常に粒が大きく、収穫量の多い落花生「おおまさり」を育成しました。
「おおまさり」は一般的な品種の約2倍の大きさで、収穫量は1.3倍以上あり10アール当たり約900キログラムにもなります。
実はやわらかく、「ゆで落花生」にむいており、従来の品種よりも、甘みがあっておいしいと好評です。

品種育成の経過等

おおまさり2

千葉県農林総合研究センターは、極めて大粒で、収量が多く、おいしい落花生品種の育成に、平成5年度から取り組んできました。
1,700を超える系統の中から、14年間にわたる選抜を経て、平成19年7月5日に「おおまさり」として品種登録出願しました。
写真:おおまさりの草姿

「おおまさり」の特性

おおまさり3

  1. 子実が柔らかく、甘みがあり、ゆで豆に適しています。
  2. 大きさは、既存のゆで豆用品種「郷の香(さとのか)」の約2倍です。
  3. 収量は、「郷の香(さとのか)」の1.3倍以上です。

味も良く、他の落花生と一目で区別がつき、千葉県産落花生の期待の新品種です。
写真:左から「おおまさり」「ナカテユタカ」「郷の香」

作付面積

おおまさり4

平成21年の作付け面積は約20ヘクタールで、約40トン程度の収穫が見込まれております。

“王冠ピーちゃん”って何?

おおまさり5

一般社団法人千葉県落花生協会では、千葉県内で生産され、推奨基準に適合した落花生製品を千葉県産推奨落花生として「ピーちゃんマーク」をつけて認定しています。
その中でも「おおまさり」については、品質はもとより一定基準以上の大きさで、2粒入りで莢色の黒ずんでいないものを「kingofp-chan」として認定し、落花生の王様に見立て、ピーちゃんに「王冠」をかぶせたマークをつけブランド化を進めています。

  • 「教えてちばの恵み」facebookページ
  • 千葉県産農林水産物が買えるお店

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室  

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?