ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年3月23日

ページ番号:354035

館山野鳥の森の概要

「館山野鳥の森」は、昭和49年に「県立バードセンター」を県民の森の一環として引き継ぎ、遊歩道や芝生広場、管理事務所などの施設を整備し開園しました。
この区域は、房総半島の最南端に位置し、太平洋に面することから暖流の影響を受け、温暖多雨な気候です。丘陵地はやせた尾根の間に小谷が入りくみ、急斜面で変化に富んだ地形です。
また、野鳥の森は、安房神社の境内に接し、区域のほとんどが森林であり、野鳥の生息繁殖に適し、さらに渡り鳥の経路となっています。
施設整備は、南部林業事務所が実施し、管理運営については、令和6年3月末まで一般財団法人千葉県観光公社に委託しています。

ア所在地:館山市大神宮
イ面積:22ヘクタール
ウ主な施設:本館(ふれあい野鳥館)、西沢の池、探鳥道、緑の広場、駐車場等

入園者数

年度 入園者 ふれあい野鳥館 多目的ホール

令和元年度

70,775人 56,686人 3,920人
令和2年度 36,544人 25,483人 1,442人
前年度比 51.6% 45.0% 36.8%

飼育鳥類保有数

鳥名 数量
インドクジャク 1羽

施設案内図

館山野鳥の森案内図(JPG:40KB)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部南部林業事務所森林振興課

電話番号:04-7092-1318

ファックス番号:04-7092-1383

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?