東京2020オリンピック・パラリンピック > 報道発表一覧(東京オリンピック・パラリンピック関係) > 報道発表一覧(令和元(2019)年度発表分) > オリンピック聖火ランナー(千葉県選考分)の公表について(報道発表令和元年12月17日)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月23日

ここから本文です。

オリンピック聖火ランナー(千葉県選考分)の公表について(報道発表令和元年12月17日)

(令和2年1月22日一部修正)
発表日:令和元(2019)年12月17日
環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局
開催準備課

東京2020オリンピック聖火リレーは、令和2(2020)年3月26日(木曜日)に福島県をスタートし、本県では7月2日(木曜日)から4日(土曜日)の3日間実施され、258人・組の聖火ランナーが走ります。
この度、本県が選考し、大会組織委員会に推薦した聖火ランナー候補者75人のうち69人について、下記のとおり、大会組織委員会から選定の連絡がありましたので、お知らせします。

1.県内を走行するオリンピック聖火ランナー

3日間で258人・組

2.上記のうち本県が推薦したオリンピック聖火ランナー

3日間で65人と1組(計75人):今回69人が選定

内訳

  • 単独走行ランナー:65人(うち今回59人が選定)
  • グループランナー:1組(10人)

※グループランナーとは、最大10人のグループで走行するランナー

概要

  • 国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、スポーツや街づくり、震災復興など地域で活動している人を中心に幅広い分野から選考
    • (外国籍の方の人数:4人、障がいのある方の人数:9人、男女比:約6対4、年齢(聖火リレー走行予定日時点):最年少12歳・最高齢93歳)
  • グループランナーとして、東日本大震災で津波被害を受けた旭市飯岡地区の「旭市立飯岡中学校の卒業生と在校生」を選考

3.本県が選考したオリンピック聖火ランナーの公表

本人の同意が得られた方から県ホームページで順次公表します。
公表したランナーの一覧は以下の資料からご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局開催準備課聖火リレー第二班

電話番号:043-223-3488

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?