サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > 東京オリンピック・パラリンピック > 報道発表一覧(東京オリンピック・パラリンピック関係) > おもてなしCHIBAプロジェクトin九十九里・外房~ひまわりと笑顔で結ぶオリンピック~について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年3月23日

おもてなしCHIBAプロジェクトin九十九里・外房
~ひまわりと笑顔で結ぶオリンピック~について

発表日:平成30年3月22日
総合企画部東京オリンピック・パラリンピック推進課

「おもてなしCHIBAプロジェクト」の第二弾として、九十九里・外房地域の子どもたちが栽培した「ひまわり」の種をもとに、大会開催時にサーフィン会場周辺等をひまわりでいっぱいにして、「おもてなし」の心で選手・関係者、観客を迎えます。なお、当事業は、「東京2020参画プログラム」の認証を受けています。

1.名称

おもてなしCHIBAプロジェクトin九十九里・外房~ひまわりと笑顔で結ぶオリンピック~

2.内容

(1)期間

平成30年度~平成32年度

(2)主催/共催

千葉県/九十九里・外房地域16市町村

【九十九里・外房地域16市町村】

銚子市、旭市、匝瑳市、横芝光町、山武市、九十九里町、大網白里市、白子町、長生村、一宮町、いすみ市、御宿町、勝浦市、鴨川市、南房総市、館山市

(3)活動内容

  • 一宮町(保育所)で収穫された「ひまわり」の種を、九十九里・外房地域16市町村の幼稚園・保育所、小中学校、高校、特別支援学校等に配付し、学校の花壇等で育てて種を収穫し、次年度さらに多くの学校等に配付することで、参加の輪を広げます。
  • 大会開催時、JR上総一ノ宮駅前ロータリー、会場までの輸送ルート、会場周辺等にひまわりを植栽、装飾し、「おもてなし」の心で選手・関係者、観客をお迎えします。

3.スケジュール

  • 【平成29年度】~事業概要の決定・発表~
    • 知事が、一宮町立保育所の園児から、ひまわりの種を受け取る、テイクオフセレモニーを実施(平成30年3月22日(木曜日))
  • 【平成30年度】~育成開始~(16市町村の学校等においてひまわりの育成開始)
  • 【平成31年度】~育成主体の拡大~(学校、事業者・団体等、育成主体を拡大)
  • 【平成32年度】~大会における「おもてなし」~(会場周辺等で植栽、装飾)

4.大会後の展開

  • 16市町村の学校・地域において、「おもてなし」のひまわりを継続して育成する。
  • 会場周辺においても、本取組を地域の自主的な活動につなげられるよう、関係者と検討していく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局開催準備課戦略推進班

電話番号:043-223-2215

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?