ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > ちばアクアラインマラソン > お知らせ一覧-ちばアクアラインマラソン2022 > 「ちばアクアラインマラソン2022」募集要項が決定!PR大使に千葉真子さん、藤森慎吾さんが就任!

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年2月4日

ページ番号:490015

「ちばアクアラインマラソン2022」募集要項が決定!PR大使に千葉真子さん、藤森慎吾さんが就任!

2020大会横ロゴ発表日:令和4年2月3日
ちばアクアラインマラソン実行委員会事務局
(千葉県教育庁教育振興部体育課)

本日開催した「ちばアクアラインマラソン実行委員会」第19回総会において、11月6日の大会に参加するランナー向けの「募集要項」を決定しました。

東京オリンピック・パラリンピックのレガシーを引き継ぎ、大会のさらなる盛り上げや、スポーツの裾野拡大を図るため、特別枠として、市町村対抗の団体戦「チームスピリット枠」と初心者向け「スマイル枠」を初めて募集するとともに、障害者向け「パラ・スポーツ枠」と寄附金をいただいた方向け「チアアップ枠」を拡充しました。

また、今大会のPR大使として、スポーツコメンテーターの千葉真子さんオリエンタルラジオの藤森慎吾さんに、前回大会に引き続きご就任いただくことが決定しました。

1.募集要項の概要

(1)募集期間

  • 3月25日(金曜日)正午~5月9日(月曜日)午後5時 ※一部特別枠を除く

(2)申込区分

 マラソン・ハーフマラソン

 (I)個人エントリー
 (II)ペアエントリー(2人)
 (III)団体戦エントリー(3~6人) ※ マラソンのみ

 車いすハーフマラソン

(3)申込方法

  • インターネットによるお申し込みとなります。

(4)参加者の決定

一般枠…申し込み数が募集定員を超えた場合は抽選。

特別枠…各規定による。

(5)感染症対策・健康管理

  • 新型コロナウイルス感染症対策として、日本陸上競技連盟の「ロードレース開催についてのガイダンス」等に則り、大会開催1週間前からの体調を記録。
  • 受付時に、検温や本実行委員会が指定するアプリまたはシートでの体調確認を実施し、新型コロナワクチン接種歴または陰性の検査結果のいずれかを提示していただく予定。
    ※詳細については、「新型コロナウイルス感染症対策概要(PDF:207.2KB)をご覧ください。

(6)特別枠

ア 新設

枠の名称

対象・内容等

定 員

チームスピリット枠
(マラソンのみ)

千葉県内各市町村に在住または在勤で推薦のあった方。
※市町村対抗の団体戦

約200人

(推薦)

スマイル枠

(マラソンのみ)

「初マラソン完走」を目指す、マラソン未経験者やランニング初心者。

※当選されなかった方は、一般枠に自動的に再エントリーされます。

200人

(ラン二ングクリ二ック参加者、抽選各100人)

イ 拡充

枠の名称

対象・内容等

定 員

パラ・スポーツ枠

 

障害者手帳・療育手帳等をお持ちの方。

※2018大会20人、2020大会40人

50人

(先着)

チアアップ枠

 

チャリティの趣旨に賛同し、5万円以上を寄付された方。※2020大会60人

100人

(先着)

※詳細については、「募集要項(PDF:1,500.5KB)」をご覧ください。

2.PR大使について

千葉真子さん

世界初の世界陸上女子トラックと女子マラソンでの 異種目複数メダル獲得など、数々の好成績を残した。

2006年に引退した後も「スポーツで世の中を元気にしたい」という目標の下、全国のマラソン大会にゲストとして参加するほか、市民ランナーの指導なども積極的に行っている。

2012年の初回大会から、6大会連続でPR大使に就任。2018大会では、ランニングクリニックの講師を務めたほか、大会当日にはスタートセレモニーや表彰式にも出演し、持ち前の明るさで大会を大いに盛り上げた。

中止となった2020大会では、作成した特別映像に応援メッセージを掲載した。

 

藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)

長野県諏訪市出身。

2004年、お笑い芸人を目指し、相方の中田敦彦氏と「オリエンタルラジオ」を結成。歌手や俳優としても幅広く活躍をしている。

近年はマラソンにも取り組んでおり、フルマラソンを4時間以内で完走した実績がある。

ちばアクアラインマラソン2018大会においてもPR大使を務め、ランナー募集PRイベント等に出演。大会当日はハーフマラソンに出走したほか、スタートセレモニーやステージイベントにも出演し、大会を大いに盛り上げた。

中止となった2020大会では、作成した特別映像に応援メッセージ動画を掲載した。

  • ちばアクアラインマラソン2018:2時間16分29秒(ハーフ)

前回大会に引き続き千葉真子さん、藤森慎吾さんがPR大使に就任しました。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部生涯スポーツ振興課ちばアクアラインマラソン準備室

電話番号:043-223-4103

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?