サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 国際スポーツ交流 > 平成29年度桃園市との卓球による国際スポーツ交流事業について

更新日:平成31(2019)年2月18日

平成29年度桃園市との卓球による国際スポーツ交流事業について

集合写真

千葉県と桃園市との卓球による国際スポーツ交流事業が実施され、初回となった今年度は、千葉県選手団18名が桃園市を訪れ、記者会見や親善試合に参加し交流を深めました。県教育委員会からは、奥山教育振興部長が、記者会見及び歓迎会、親善試合での始球式に参加しました。なお、次年度は、千葉県に桃園市選手団を受け入れる予定です。

1概要

  • 日時:平成30年1月3日(水曜日)から7日(日曜日)※教育庁職員は5日(金曜日)まで
  • 場所:桃園市各地
  • 参加者:千葉県卓球連盟選手団(選手・役員・監督)18名、選手:高校生男女各6名、役員:千葉県卓球連盟役員2名、監督・コーチ:高等学校教諭4名、教育庁職員3名:奥山教育振興部長、北林体育課長、米澤体育課オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班長

2内容

1日目

  • 午前:出国
  • 午後:記者会見(午後4時から午後5時)、歓迎会(午後5時から午後7時)

2日目

  • 午前:ラニュー卓球チーム中学部と強化練習(桃園ドーム)
  • 午後:トレーニング

※ラニューとは、オリジナルシューズの製造・販売を中心に事業を展開する会社。

3日目

  • 一日:親善試合(国立体育大学)

4日目

  • 午前:親善試合(男女各4チーム参加)*男女ともに千葉県は第3位
  • 午後:カステラ工場見学、台北市内観光(ラニュー会長との会食)

5日目

  • 午前:強化練習(桃園ドーム)
  • 午後:帰国

3交流の様子

記者会見の様子

歓迎会での記念品交換

 

強化練習では男女で打ち合う場面も

台北101でラニュー会長との会食

 

練習後のハイタッチは笑顔で

親善試合に臨んだ千葉県選手団一同

 

カステラ工場の見学

交流最終日にユニフォームを交換

 

4参考

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?