ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 特別支援教育 > 特別支援学校整備関係 > 「第2次県立特別支援学校整備計画」による整備の状況(令和3年2月現在)

更新日:令和3(2021)年3月30日

ページ番号:420096

「第2次県立特別支援学校整備計画」による整備の状況(令和3年2月現在)

千葉県教育委員会では、平成23年3月に「県立特別支援学校整備計画」を策定し、整備を進めてきました。今後も過密状況が継続するものと考えられることから、「県立特別支援学校整備計画」に続く計画として、平成29年10月に「第2次県立特別支援学校整備計画」を策定し、特別支援学校の児童生徒数の増加に伴う過密状況等に対応するため、引き続き、小・中・高等学校などの空き校舎等を活用した整備を進めています。

これまでの整備状況(基本設計、実施設計段階を含む)

令和元(平成31)年度より供用

市川特別支援学校(作業棟増築・教室棟改修)平成31年4月供用開始

君津特別支援学校(作業棟増築・教室棟改修)平成31年4月供用開始

令和2年度より供用

市原特別支援学校(教室棟増築) 令和2年4月供用開始

令和4年度より供用予定

(仮称)東葛飾地区特別支援学校(新設)

桜が丘特別支援学校(教室棟増築)

整備状況

その他

お問い合わせ

所属課室:教育振興部特別支援教育課特別支援学校整備室

電話番号:043-223-4079

ファックス番号:043-221-1158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?