ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月27日

接続期のカリキュラム千葉県モデルの作成

接続期のカリキュラム千葉県モデルとは

千葉県の幼児教育、小学校教育の実態を踏まえ、5歳児後期と小学校1年生前期の「学び」に焦点を当てたカリキュラムを作成し、県内の幼児教育に関わる施設及び小学校に配布し、活用を促すことにより保幼小の円滑な接続を図ります。

概要

  • 「5歳児の学びのカリキュラム」として幼稚園教育要領、保育所保育指針、幼保連携型認定こども園教育・保育要領において示された「育みたい資質・能力」及び「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を考慮し、遊びや生活の中で「見方・考え方」を育む学びの全体計画例、展開例、実践事例を作成し、保育所、幼稚園、認定こども園において活用できるようにします。
  • 「スタートカリキュラム」として、幼児期修了における幼児の姿を踏まえ、小学校1年生の生活科を中心に、特別活動、道徳、国語、算数等、合科・関連的な内容の工夫等を行ったカリキュラムを作成し、幼児期に育まれた資質・能力を各教科等の特質に応じた学びにつなげることができるようにします。
  • 平成29年度カリキュラム作成ワーキンググループ委員名簿(PDF:66KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学習指導課教育課程室

電話番号:043-223-4059

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?