ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年7月6日

平成25年度全国学力・学習状況調査の結果について(速報)

発表日:平成25年8月27日

千葉県教育庁教育振興部
指導課学力向上室
電話:043-223-4056

平成25年4月24日(水曜日)に実施された全国学力・学習状況調査の結果について、その一部を公表いたします。
調査内容は、教科に関する調査(国語、算数・数学)と生活習慣や学習環境等に関する調査(児童生徒質問紙調査及び学校質問紙調査)です。
教科に関する調査について、本県の状況は、概ね全国平均と同程度という結果でした。

 

1 平成25年度全国学力・学習状況調査実施状況の概要

本年4月24日(水曜日)に、全国の小学校第6学年・中学校第3学年の全児童生徒を対象に「全国学力・学習状況調査」を実施。

  • 国語、算数・数学の調査のほか、児童生徒及び学校に対して、生活習慣や学習環境等について調査を実施。
  • 本県の調査実施校は、公立小学校828校、公立中学校390校の合計1218校(特別支援学校含む)。

2 結果の概要

  • 教科に関する調査について、本県の公立学校の結果は、正答数及び平均正答率について概ね全国平均と同程度。児童生徒の正答数の分布も全国の状況とほぼ同程度。

教科区分別調査結果

※(    )は全国(公立)平均

小学校

小学校 正答数 平均正答率(%)
国語A(知識)
<全18問>
11.1
(11.3)
61.9
(62.7)
国語B(活用)
<全10問>
5.0
(4.9)
50.1
(49.4)
算数A(知識)
<全19問>
14.7
(14.7)
77.1
(77.2)
算数B(活用)
<全13問>
7.7
(7.6)
59.4
(58.4)

 

中学校

中学校 正答数 平均正答率(%)
国語A(知識)
<全32問>
24.4
(24.4)
76.2
(76.4)
国語B(活用)
<全9問>
6.1
(6.1)
68.1
(67.4)
数学A(知識)
<全36問>
22.7
(22.9)
63.2
(63.7)
数学B(活用)
<全16問>
6.6
(6.6)
41.5
(41.5)

 

 

3  今後の対応

  • 今後、国からのデータをもとに、さらに詳しく分析し、概要をリーフレットにまとめ、10月に各学校や市町村教育委員会に配付するとともに、11月の学力向上月間を中心に「学力向上交流会」を開催し、県内8会場で分析結果や今後の取組について説明する。
  • 全国・学力学習状況調査等のデータをもとに、学力向上に向けた有効な指導の在り方を研究するとともに、新たに本年9月から退職教員などを学習サポーターとして、市町村立小中学校に派遣し、放課後等の補習学習の支援や授業中の学習支援等を行うことで、基礎学力の底上げを図る。
  • 小学生向けの「ちばっ子チャレンジ100」、中学生向けの「『ちばのやる気』学習ガイド」の利用促進、家庭学習への支援、学校図書館の活用促進など、「ちばっ子『学力向上』総合プラン」を通して、学力向上に取り組む。

4  その他

調査結果の取扱いに関する配慮事項ついて(文部科学省提供資料より一部抜粋)

調査結果については、本調査の目的を達成するため、自らの教育及び教育施策の改善、各児童生徒の全般的な学習状況の改善等につなげることが重要であることに留意し、適切に取り扱うものとする。その際、本調査により測定できるのは学力の特定の一部分であること、学校における教育活動の一側面に過ぎないことなどを踏まえるとともに、序列化や過度な競争につながらないように十分配慮する必要があります。

 

全国学力・学習状況調査の資料について

各年度の詳しい資料については、「関連情報」のリンク先(文部科学省ホームページ)から御覧ください。

※平成23年度は、東日本大震災の影響で調査を実施せず、問題配付のみ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学習指導課義務教育指導室

電話番号:043-223-4059

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?