ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月17日

教員研修-外国人等児童生徒受入れ

帰国・外国人児童生徒の日本語指導担当者連絡協議会

ワークショップで作成した教材・教具

趣旨

研修の様子

外国人児童生徒の日本語指導等にかかわる教員を対象として、教員の指導力向上を図るとともに、外国人児童生徒の受入体制の充実を図ります。

また、外国人児童生徒の指導に携わる担当者が、相互に情報交換することにより、日本語指導教室の充実を図ります。

参加者

研修の様子

  • (1)日本語指導のため配置された学校の担当者(悉皆)
  • (2)外国人の児童生徒に日本語指導を行っている学校の担当者(希望)
  • (3)各市町村教育委員会担当者(希望)
  • (4)外国人の児童生徒に日本語指導を行っている学校の管理職(希望)
  • (5)各学校へ派遣されているボランティア・補助員等(希望)

主な内容

  • 外国人児童生徒の受入体制について
  • 学習者重視の指導法
  • JSLカリキュラムと指導の実際
  • 日本語指導と評価の実際
  • 日本語指導ワークショップ(指導案の作成)
  • ワークショップ(副教材・教具の作成)
  • 実践報告及び研究協議(小学校2校・中学校1校)など

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課教育課程室

電話番号:043-223-4060

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?