ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月19日

大多和家住宅主屋ほか

(おおたわけじゅうたくしゅおくほか)

大多和家住宅長屋門撮影:千葉県教育庁

種別

国登録有形文化財(建造物)

登録内容

3棟(主屋、穀蔵、長屋門)

登録日

平成30年11月2日

所在地(所有者)

長生郡白子町関字山中3881(個人)

概要

九十九里平野中ほどの集落にある名主屋敷。主屋は敷地中央に南面して建つ寄棟造りのもと茅葺き(鉄板仮葺きに改修)で、正面西端に入母屋(いりもや)造りの玄関を張り出し、奥に三室の続き間を連ね、土間沿いの表に12畳の広間を設けるなど、下総・上総地方に共通する伝統的な民家建築の特徴をよく示す。敷地正面には大型の長屋門と穀蔵(こくぐら)が並び建ち、旧家の風格ある表構えを形成している。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?