ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 成田・羽田空港 > 羽田空港について > 令和2年3月29日以降の飛行ルートについて(予定)

更新日:令和元(2019)年11月22日

令和2年3月29日以降の飛行ルートについて(予定)

令和2年3月29日から、国土交通省により、以下のような飛行経路が設定される予定です。

昼間時間帯(6時~23時)の飛行ルート

北風好天時の飛行ルート(想定運用比率:25%)

6時~23時までのうち、右記以外 7時~11時30分、15時~19時(うち3時間程度)※新飛行ルート

北風好天時以外の飛行ルート(想定運用比率:35%)

6時~23時までのうち、右記以外 7時~11時30分、15時~19時(うち3時間程度)※新飛行ルート

南風好天時の飛行ルート(想定運用比率:37%)

6時~23時までのうち、右記以外 15時~19時(うち3時間程度)※新飛行ルート

南風悪天時の飛行ルート(想定運用比率:3%)

6時~23時までのうち、右記以外 15時~19時(うち3時間程度)※新飛行ルート

飛行経路図について

  • 飛行経路は、平均的なものを図示しています。(赤線が着陸ルート、青線が離陸ルート。点線部は6,000ft以上)
  • 網掛け(赤)は、レーダー誘導等による標準的な飛行の範囲と流れを示すイメージ。網掛け(黄)は、滑走路振り分け時の飛行の範囲と流れを示すイメージ。また、状況によっては当該範囲を超えて飛行する可能性があります。
  • 想定運用比率は、環境影響評価時の想定であり、実際の運航比率と乖離がある可能性があります。

深夜早朝時間帯(23時~6時)の飛行ルート

深夜早朝時間帯の飛行ルートは、陸域への騒音影響に配慮し、6,000ft未満では本県陸域上空を通過しない”海上ルート”が設定されています。(現在の飛行ルートから変更はありません)

北風時 南風時

深夜早朝飛行ルート(北風)

深夜早朝飛行ルート(南風)

  • 滑走路メンテナンス等で上記と異なるルートが使用される場合はありますが、上記ルートと比べ騒音影響が大きくなることはありません。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部空港地域振興課空港政策室

電話番号:043-223-2283

ファックス番号:043-224-1896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?