ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月27日

応募書類の書き方

千葉県ジョブサポートセンター」や「マザーズハローワーク(マザーズコーナー)」などの相談窓口を利用して、応募書類の書き方や面接の受け方のアドバイスを受けるのもよいでしょう。わからないことは一人で悩まないで、キャリアコンサルタントなどに相談することをおすすめします。

応募書類の書き方

書き方の基本

  • パソコン又は手書きで作成。
  • 手書きの場合は、楷書でわかりやすく丁寧に書きましょう。
  • 筆記用具は万年筆かボールペンで。色は黒。
  • 誤字脱字に注意。修正液や二重線で修正しないこと。

日付欄、写真貼付欄

  • 日付は、応募先に提出する日・投函する日を記入します。
  • 一般的に証明写真は縦4cm×横3cmで、3カ月以内に撮影したもの。
  • 証明写真を撮影するときは、ジャケットを着用し、髪型もすっきりまとめましょう。
  • はがれた時のために、写真の裏には必ず名前を記入します。

現住所・連絡先

  • 現住所は、住民票のとおりに都道府県から、建物の名称や部屋の番号、「○○方」まで詳しく記入します。
    (例)「○○丁目○○番地○○号」
  • 住民票が郷里にあるような場合は、連絡先欄に現住所を書きます。

学歴欄

  • 学校名は省略せずに、学部や学科、専攻も記入します。
  • 中学卒業から記入するのが基本です。

職務経歴

  • 記入すべき職歴
    たとえ数カ月の勤務でも、正社員なら記入。長期間就業したアルバイトやパート歴も必要に応じて記入します。
  • 入退社の書き方
    「入社・退社」の表現を使えない場合は、「入職・退職」を使います。
    病院・個人の事業所→勤務、退職
    家業手伝い→家業に従事、退職
    会社経営→○○会社を設立、解散
  • 退職理由の書き方
    「一身上の都合により」「会社都合により」「契約満了につき退職」
  • 職歴の後の行の右側に「以上」を記入します。

免許・資格

  • 名称は正式名称を記入します。
    (例)英検2級→実用英語検定2級合格
  • 自己PRや応募職種に役立つものは「現在勉強中」も含めて書く。

志望の動機

業は即戦力を求めています。自分の経験や希望が志望動機に結びつくよう具体的に書きましょう。
例)「私は○○の経験と資格を持っており、御社の新事業に貢献できると考えたためです。」

自己PR

欄や「特になし」は避け、これまでの経験の中での成果や才能・特技を具体的に書きましょう。
例)「話し相手のボランティア活動をしており、コミュニケーション力に自信があります。」

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課女性・高齢者雇用推進班

電話番号:043-223-2933

ファックス番号:043-221-1180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?