ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 千葉県の港湾 > 令和元年千葉港及び木更津港港湾統計速報の概要について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年5月23日

令和元年千葉港及び木更津港港湾統計速報の概要について

令和2年5月22日
千葉県県土整備部港湾課

 港湾統計は、統計法に基づく基幹統計の一つとして、毎年1月1日から12月31日までの1年間の入港船舶や貨物取扱量等の状況を調査するものです。令和元年の千葉港における貨物取扱量は、1億4,001万トン(前年比8.6%減)となり、18年連続して全国第2位(1位は名古屋港)となる見込み(注)です。

 木更津港は6,054万トン(前年比4.0%減)となりました。

(注)各港湾管理者の発表が速報値のため見込みとなります。木更津港については他港集計中のため順位不明です。

 1 千葉港の概要

概要

1 海上出入貨物の状況ー全国第2位の取扱量ー

(1) 令和元年の貨物取扱量は1億4,001万トン、前年比8.6%(1,319万トン)の減少でした。

うち外貿貨物は8,378万トン、9.3%(862万トン)の減少

内貿貨物は5,623万トン、7.5%(457万トン)の減少でした。

(2) 外貿貨物のうち輸出は   931万トン、  3.4%(  33万トン)の減少

輸入は7,447万トン、10.0%(829万トン)の減少でした。

内貿貨物のうち移出は2,866万トン、14.9%(502万トン)の減少

移入は2,757万トン、  1.7%(  45万トン)の増加でした。

海上出入貨物前年比較(単位:トン)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
貨物計

140,011,215

100.0

153,198,019

▲8.6

▲13,186,804

外貿貨物計

83,783,467

59.8

92,400,762

▲9.3

▲8,617,295

輸出

9,312,675

6.6

9,644,697

▲3.4

▲332,022

輸入

74,470,792

53.2

82,756,065

▲10.0

▲8,285,273

内貿貨物計

56,227,748

40.2

60,797,257

▲7.5

▲4,569,509

移出

28,658,547

20.5

33,682,760

▲14.9

▲5,024,213

移入

27,569,201

19.7

27,114,497

1.7

454,704

※外貿貨物・・・直接外国の港と取引のあった出入貨物。
   内貿貨物・・・外貿貨物以外のもの。
 移出・・・千葉港から国内の港へ輸送された貨物。
 移入・・・国内の港から千葉港へ輸送された貨物。

2 コンテナ貨物の状況

(1)令和元年のコンテナ貨物取扱個数は、114,441TEU、前年比14.1%(14,150TEU)の増加でした。

うち 外貿貨物は 60,952TEU、12.9%(6,963TEU)の増加

内貿貨物は 53,489TEU、15.5%(7,187TEU)の増加でした。

(2)コンテナ貨物取扱重量は、964千トン、前年比17.1%(140千トン)の増加でした。

うち 外貿貨物は 550千トン、15.3%(73千トン)の増加

内貿貨物は 414千トン、19.6%(68千トン)の増加でした。

コンテナ貨物取扱個数前年比較(単位:TEU)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
貨物計

114,441

100.0

100,291

14.1

14,150

外貿貨物計

60,952

53.3

58,989

12.9

6,963

輸出

32,855

28.7

29,945

9.7

2,910

輸入

28,097

24.6

24,044

16.9

4,053

内貿貨物計

53,489

46.7

46,302

15.5

7,187

移出

24,898

21.7

23,329

11.5

2,569

移入

28,591

25.0

23,973

19.3

4,618

 ※取扱個数は実入り・空の合計

(TEUとは、20フィート(コンテナの長さ)換算のコンテナ取扱個数の単位)

コンテナ貨物取扱重量前年比較(単位:トン)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
貨物計

964,163

100.0

823,273

17.1

140,890

外貿貨物計

550,178

57.1

476,987

15.3

73,191

輸出

295,172

30.6

263,096

12.2

32,076

輸入

255,006

26.5

213,891

19.2

41,115

内貿貨物計

413,985

42.9

346,286

19.6

67,699

移出

225,174

23.3

149,234

50.9

75,940

移入

188,811

19.6

197,052

▲4.2

▲8,241

3 入港船舶の状況

(1)令和元年の入港船舶隻数は47,013隻、前年比4.1%(2,005隻)の減少でした。

うち外航船は  3,662隻、3.1%( 118隻)の減少

内航船は43,351隻、4.2%(1,887隻)の減少でした。

(2) また総トン数は1億3,611万総トン、前年比5.0%(710万総トン)の減少でした。

うち外航船は9,033万総トン、4.7%(448万総トン)の減少

内航船は4,578万総トン、5.4%(262万総トン)の減少でした。

入港船舶前年比較(単位:隻・総トン)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
船舶隻数計

47,013

100.0

49,018

▲4.1

▲2,005

外航船

3,662

7.8

3,780

▲3.1

▲118

内航船

43,351

92.2

45,238

▲4.2

▲1,887

総トン数計 136,110,106

100.0

143,206,403

▲5.0

▲7,096,297

外航船

90,327,491

66.4

94,804,770

▲4.7

▲4,477,279

内航船

45,782,615

33.6

48,401,633

▲5.4

▲2,619,018

※外航船・・・外国貿易のため、日本と外国の間を往来する船舶。
   内航船・・・国内航路を往来する船舶。

 2 木更津港の概要

概要

1 海上出入貨物の状況

(1)令和元年の貨物取扱量は6,054万トン、前年比4.0%(254万トン)減少でした。

うち外貿貨物は4,458万トン、3.9%(181万トン)の減少

内貿貨物は1,597万トン、4.4%(  73万トン)の減少でした。

(2) 外貿貨物のうち輸出は  362万トン、   9.0%( 36万トン)の減少

輸入は 4,096万トン、  3.4%(145万トン)の減少でした。

内貿貨物のうち移出は  904万トン、  2.3%(  21万トン)の増加

移入は  693万トン、11.9%(  94万トン)の減少でした。

海上出入貨物前年比較(単位:トン)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
貨物計

60,543,022

100.0

63,084,919

▲4.0

▲2,541,897

外貿貨物計

44,577,591

73.6

46,386,201

▲3.9

▲1,808,610

輸出

3,620,172

6.0

3,978,240

▲9.0

▲358,068

輸入

40,957,419

67.6

42,407,961

▲3.4

▲1,450,542

内貿貨物計

15,965,431

26.4

16,698,718

▲4.4

▲733,287

移出

9,035,016

14.9

8,828,331

2.3

206,685

移入

6,930,415

11.5

7,870,387

▲11.9

▲939,972

2 入港船舶の状況

(1) 令和元年の入港船舶隻数は16,590隻、前年比2.7%(461隻)の減少でした。

うち外航船は  1,052隻、0.0%( ±0隻)の前年と同隻数、

内航船は15,538隻、2.9%(461隻)の減少でした。

(2) また総トン数は、5,524万総トン、前年比0.4%(20万総トン)の増加でした。

うち外航船は4,548万総トン、0.9%(42万総トン)の増加

内航船は 976万総トン、2.3%(22万総トン)の減少でした。

入港船舶前年比較(単位:隻・総トン)
区分 令和元年 構成比% 平成30年 増減率% 増減数
船舶隻数計

16,590

100.0

17,051

▲2.7

▲461

外航船

1,052

6.3

1,052

0.0

0

内航船

15,538

93.7

15,999

▲2.9

▲461

総トン数計

55,243,340

100.0

55,044,585

0.4

198,755

外航船 45,484,355

82.3

45,060,286

0.9

424,069

内航船

9,758,985

17.7

9,984,299

▲2.3

▲225,314

3海上出入貨物主要品種別前年比較表

4参考資料

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部港湾課港湾振興室

電話番号:043-223-3835

ファックス番号:043-227-0928

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?