ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 道路・公共交通 > 鉄道・バス > 千葉県の鉄道とバス[バリアフリー編]

更新日:平成30(2018)年9月20日

千葉県の鉄道とバス[バリアフリー編]

「千葉県の鉄道とバス」はPDF(PortableDocumentFormat)形式のファイルを含みます。

 県内鉄軌道駅のバリアフリー化状況(平成30年3月31日現在)NEW

※注意下各表の見方(PDF:212KB)をご覧ください。

  1. JR線の状況(PDF:172KB)
  2. JR以外の鉄道各線の状況(PDF:269KB)

 県内低床バスの導入状況

交通バリアフリー法に基づく県内市町村の基本構想作成状況

交通バリアフリー法に基づく『基本構想』とは

市町村が、交通バリアフリー法及び国の基本方針に基づき、一定規模の駅などの旅客施設を中心とした地区について、駅などの旅客施設、周辺の道路、駅前広場、信号機等のバリアフリー化を重点的かつ一体的に推進するため、その地区におけるバリアフリー化のための方針、実施する事業等を内容として作成する構想をいいます。

平成18年12月20日、「ハートビル法」と「交通バリアフリー法」が統合、拡充され「バリアフリー新法」(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)が施行されました。
基本構想については、バリアフリー化を重点的に進める対象エリアが、旅客施設を含まないエリアに拡充されるなどの改正がなされています。
詳細は、国土交通省バリアフリー・ユニバーサルデザインのページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

千葉県内市町村の基本構想作成状況(平成27年3月現在)

【リンク先は各市町村のバリアフリーのページ】

既に作成済み(括弧内は国への提出時期)

★は新法施行後提出

時期は未定だが、将来的に作成予定(国土交通省調査)

リンク

バリアフリー情報

関係機関

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部交通計画課鉄道事業室

電話番号:043-223-2278

ファックス番号:043-221-5748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?