サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成24(2012)年3月28日

千葉県の観光

ようこそ千葉県へ(日本語)

再生時間:約8分

ようこそ千葉県へ!
成田国際空港と千葉港を擁する日本の玄関、千葉県。
一年を通じて温暖な気候に恵まれ、自然と都市が調和する千葉県の様々な姿をご紹介しましょう。

動画の内容

(銚子 外川漁港)ようこそ、千葉県へ!
(成田山新勝寺)ようこそ、千葉県へ!
(大山千枚田)ようこそ、千葉県へ!
(成田国際空港)ようこそ、千葉県へ!
(房総のむら)ようこそ、千葉県へ!
(マザー牧場)ようこそ、千葉県へ!
(鋸山)ようこそ、千葉県へ!
(鴨川シーワールド)ようこそ、千葉県へ!
(稲毛ヨットハーバー)ようこそ、千葉県へ!

ようこそ千葉県へ!
成田国際空港と千葉港を擁する日本の玄関、千葉県。一年を通じて温暖な気候に恵まれ、自然と都市が調和する千葉県の様々な姿をご紹介しましょう。

(九十九里浜)
太平洋の雄大な海と白い砂浜が続く九十九里浜。海水浴やサーフィンなどを楽しむ人々で賑わいます。

(屏風ヶ浦)
屏風ヶ浦は、銚子から刑部岬(ぎょうぶみさき)までおよそ10kmに渡って続く絶壁の海岸線です

(犬吠埼からの初日の出)
犬吠埼は、山頂や離島を除けば、日本で最も早く初日の出を見ることができます。

(銚子沖のイルカウォッチング)
銚子沖では、5000頭ものイルカの群れや、秋には何十頭ものマッコウクジラに出会えることもあります。

(館山湾のサンゴ礁)
館山湾ではサンゴ礁が見られます。美しい魚たちの姿を、海中観光船やダイビングで楽しむことが出来ます。

(銚子漁港)
三方を海に囲まれた千葉県には多くの漁港があり、新鮮な海の幸が県内各地で味わえます。

(南房総の花々)(マザー牧場)(佐倉ふるさと広場)
温暖な気候に恵まれた房総半島には、ひとあし早くやって来る春の息吹を感じようと、多くの人々が花めぐりに訪れます。

(養老渓谷)(粟又の滝)
養老渓谷は、変化に富んだ渓谷美と新緑から紅葉まで四季折々の自然が楽しめます。

(九十九谷)
鹿野山(かのうざん)の九十九谷から見下ろす光景は、房総丘陵有数の眺望です。空気の澄んだ秋から冬にかけては雲海が発生し、墨絵のような幻想的な風景が広がります。

(鋸山)
鋸山は、江戸時代から石切り場として採石が行われ、断崖絶壁の切り立った岩山から東京湾の絶景が望めます。

(大山千枚田)
心安らぐふるさとの原風景、大山千枚田は、東京から一番近い棚田で、日本で唯一雨水のみで耕作している水田です。

(戸定邸)
戸定邸は、水戸藩最後の藩主徳川昭武(あきたけ)が松戸に建てた別邸で、明治前期の大規模な上流住宅の姿を伝える全国的にも貴重な建物です。

(鴨川シーワールド)
ダイナミックなシャチのパフォーマンスが大人気の鴨川シーワールド。海に暮らすたくさんの生き物たちと出会えます。

(マザー牧場)
鹿野山の広大な敷地に広がるマザー牧場。豊かな自然と動物たちに出会え、子供から大人まで楽しめます。

(のんびりゆったりローカル線)
千葉県には、のんびり、ゆったりとふるさとを走るローカル線が数多くあります。

(小湊鐵道)
市原市と大多喜町を走る小湊鐵道は、緑に囲まれた田園や養老渓谷の中を走り、どこかなつかしい風景に出会えます。

(銚子電鉄)
港町銚子を走る銚子電鉄は、銚子駅から外川駅までの6・4kmを結ぶ小さな鉄道です。レトロな駅舎や車窓から広がるキャベツ畑を眺めながら、のんびりと小旅行を楽しめます。

(東京湾アクアライン)
首都圏と房総半島を結ぶ東京湾アクアラインは、魅力溢れる千葉県へのアクセスをより便利にしています。

(幕張新都心)
そして、ここ幕張新都心は、千葉県の未来型国際都市として発展を続けています。

(幕張海浜公園)
幕張海浜公園は新都心の憩いと安らぎの空間として親しまれています。

(幕張メッセ)
幕張メッセでは、国際会議やイベントが数多く開催され、多くの人々が訪れています。

千葉県には、この他にも皆さんに感動していただける魅力がたくさんあります。ぜひ、千葉の美しさ、楽しさ、素晴らしさに触れてみてください。ようこそ!千葉県へ!

「ウィークリー千葉県」