ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年12月1日

幕張海浜公園|県立都市公園

Makuhari Seaside Park

公園の緑は、新都心のアクセントカラー!

幕張海浜公園見浜園

未来型国際都市として、整備が進められてきた幕張新都心。この新都心の中にあって、貴重な緑の創出とともに、国際交流の場としての役割を果たせるよう、グローバルな視点から誕生したのが、ここ幕張海浜公園です。

豊かな緑と水。それらと見事に調和した文化施設。そして、大小バラエティーに富んだスポーツ施設も魅力です。公園内は、海浜幕張駅の北側に位置する「Aブロック」から幕張の浜に面した「Gブロック」まで、7つのブロックに分かれています。

「Aブロック」

周囲の学園のまち、タウンセンターと一体となった文化的ブロックです。地域の人たちの手による彫刻、絵画、モジュールが展示された「創作の広場」や彫刻と樹木に囲まれた歩行空間「彫刻と緑のプロムナード」は、文化と緑の調和が図られたスペースです。

「Bブロック」

都会で生活する人たちに、ほっと心が和む緑と水を提供するブロックです。柔らかな起伏を持つ広大な「大芝生広場」を中心に、噴水やカナールのある「にぎわいの広場(水の広場)」や「ワンパク広場」が広がり、市民の安らぎの場となっています。また、街路と一体となった「水と緑のプロムナード」は、中央を水が流れ、道行く人の歩みを軽やかにしてくれます。

「Cブロック」

日本の文化を代表する伝統美あふれる日本庭園「見浜園」と茶室「松籟亭」が中心となっています。世界と日本文化の交流が図られる、新都心にふさわしいスポットです。

「D・Eブロック」

平成7年度に開催された第12回全国都市緑化フェアの会場となった場所で、訪れた人が自由に楽しめる広場になっています。

「Fブロック」

「千葉マリンスタジアム」のあるブロックです。このスタジアムはプロ野球はもちろん、アメリカンフットボールやサッカーなどのスポーツから、野外コンサートや市民まつりなどのイベントまで、幅広く利用できます。

「Gブロック」

スポーツと緑が融合するブロックです。サイクルレジャーが楽しめるマウンテンバイクコースと芝生広場があります。

幕張海浜公園の概要

公園種別

広域公園

所在地

千葉市美浜区ひび野

都市計画決定

昭和56年11月20日

計画面積

71.9ヘクタール

開設面積

68.4ヘクタール

施設概要

「Aブロック」
出会いの広場、芝生広場、ふれあいのプロムナード、
彫刻と緑のプロムナード、創作の広場、駐車場

「Bブロック」
にぎわいの広場、わんぱく広場、水と緑のプロムナード、駐車場

「Cブロック」
日本庭園「見浜園」、茶室「松籟亭」、駐車場

「D・Eブロック」
自由広場、駐車場

「Fブロック」
千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)、駐車場

「Gブロック」
芝生広場、マウンテンバイクコース、駐車場

幕張海浜公園の全体図(JPG:74KB)

※各施設の詳細は指定管理者、施設管理者又は土木事務所のHPをご覧ください。

その他

平成7年に開催された第12回全国都市緑化フェアの会場(D・Eブロック)

交通

JR海浜幕張駅より徒歩5分

公園のお問い合わせ先

この公園の施設や撮影、催物利用等に関するお問い合わせ先は以下の通りです。

幕張海浜公園パークセンター(ABCブロックの施設)

指定管理者:県立幕張海浜公園みどりと海パートナーズ

千葉土木事務所(DEFGブロックの施設と公園内の撮影や催物などの許可関係)

※幕張海浜公園DEFGブロックで行われる各種イベントについては、主催者にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3241

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?