サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 県のご案内 > 国際交流・協力 > 国際交流・協力に関する情報 > チーバくんと共に千葉県の魅力を海外に向けて発信する大使(略称:チーバくん大使) > 活動報告:(令和元年11月16~17日実施)「チーバくんと共に千葉県の魅力を海外に向けて発信する大使」(略称:チーバくん大使)第3回県内ツアー

更新日:令和元(2019)年11月28日

活動報告:(令和元年11月16~17日実施)「チーバくんと共に千葉県の魅力を海外に向けて発信する大使」(略称:チーバくん大使)第3回県内ツアー

概要

開催日

  • 令和元(2019)年11月16日(土曜日)~17日(日曜日)

参加者

  • チーバくん大使15名

たすきをかけたチーバくん

訪問先

【16日】

  • 鴨川シーワールド(鴨川市)
  • 千倉オレンジセンター(南房総市)
  • 小松寺(南房総市)
  • 房総白浜ウミサトホテル(南房総市)

【17日】

  • 館山海中観光船(館山市)
  • 漁師料理たてやま(館山市)
  • 大福寺(館山市)
  • 道の駅とみうら枇杷倶楽部(南房総市)

移動手段

  • 貸切バス

活動報告と大使の感想

鴨川シーワールド(鴨川市)

海の王者シャチのパフォーマンスや800種11,000点を超える生物たちを見学しました。

シーワールドで週報写真

シャチのモニュメント前で写真撮影

シャチのショーの様子

シャチのショーを全員で見学しました。

千倉オレンジセンター(南房総市)

鮮やかに色づけたもぎたての温州みかんなどを楽しみました。

みかんをもぎ取ります

はさみを使い自分でもぎとります

味もおいしいです

味もとても美味しいです

小松寺(南房総市)

南房総を代表する紅葉スポットである、1200年の歴史を有するお寺を見学しました。

本堂の前で撮影

本堂の前で写真撮影

紅葉スポットの前で撮影

紅葉はまだ見頃ではありませんでした

房総白浜ウミサトホテル(南房総市)

どの客室からも海を眺めることができるホテルで宿泊体験を行いました。

ホテルの外観

ホテルの外観

ホテルの目の間にある海岸

ホテルの目の前には砂浜がありました

館山海中観光船(館山市)

館山湾内を周遊する観光船の中にある海中展望室で、海の生物を見ながら海中散歩を楽しみました。

観光船の地上部分

地下に海中展望室の入り口があります

海中展望室

海中展望室では海中散歩をしている気分になります

漁師料理たてやま(館山市)

漁港直送の新鮮な魚を使った活磯料理の店で、自分で貝を焼く活貝焼きを楽しみました。

貝を自分たちで焼きます

貝などを自分たちで焼きます

昼食の様子

昼食の様子

大福寺(館山市)

崖にはりついたように造られている、通称「崖観音」と呼ばれているお寺を見学しました。

大福寺で写真撮影

「崖観音」をバックに写真撮影

観音堂からの景色

観音堂からの景色

道の駅とみうら枇杷倶楽部(南房総市)

県を代表する伝統工芸品の房州うちわ作りの体験を行い、体験後は全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞した道の駅を見学しました。

うちわをもって集合写真」完成したうちわを持って記念撮影

枇杷ソフトを楽しみました

名物の枇杷ソフトクリームを堪能しました

チーバくん大使の感想

  • 鴨川シーワールドでは色々な生物と出会うことができてよかった。
  • 千倉オレンジセンターのみかんは非常に美味しいし、とてもリーズナブルだと思う。
  • 小松寺の紅葉はまだ早かったので、また来たい。
  • ウミサトホテルは温泉もあり、料理も美味しかったのでまた泊まりたい。
  • 館山海中観光船からみた海がとてもきれいだった。
  • 漁師料理たてやまでは様々な種類の食材を選べることができてよかったし、隣接するお土産売り場も充実していてよかった。
  • 「崖観音」からの景色は素晴らしく、境内には素敵な植物がたくさん植えられていた。
  • うちわ作りは楽しく、日本の伝統的な文化が学べてよかった。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課多文化共生推進班

電話番号:043-223-2436

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?