ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康福祉センター(保健所) > 長生健康福祉センター(長生保健所) > 大麻に関する誤った情報に注意してください|長生健康福祉センター

更新日:令和2(2020)年11月20日

ページ番号:341952

大麻に関する誤った情報に注意してください|長生健康福祉センター

2月は千葉県薬物乱用防止広報強化月間です

麻薬や覚醒剤、大麻、危険ドラッグなどの薬物の乱用が大きな社会問題となっています。

特に大麻については、近年、検挙人員が過去最高を更新し続け、増加の一途をたどっています。
中でも、10代や20代の若年層における乱用は深刻な問題となっています。

インターネットの普及によりSNS等では、「大麻は害がない」といった誤った情報が広がっていますが、幻覚作用や記憶障害、学習能力の低下を引き起こす有害な違法薬物です。

薬物乱用は重大な犯罪です。
好奇心や遊びのつもりでも、一度使ってしまえば自分だけでなく、家族や友人など 周りの人も不幸にします。

薬物の危険性を正しく理解し、薬物乱用を許さない社会を目指しましょう。

≪薬物の相談機関≫

  1. 千葉県薬務課電話:043-223-2620
  2. 千葉県精神保健福祉センター電話:043-263-3893
  3. 最寄りの保健所(健康福祉センター)
  4. 千葉県警察少年センターヤング・テレホン電話:0120-783-497
  5. 最寄りの警察署

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部長生健康福祉センター総務企画課

電話番号:0475-22-5167

ファックス番号:0475-24-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?