ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 統計情報 > その他の調査結果 > 千葉県歯科保健実態調査の結果

更新日:平成27(2015)年10月26日

千葉県歯科保健実態調査の結果

調査の趣旨

千葉県歯・口腔の健康づくり推進条例第12条「県は、県民の歯・口腔の健康づくりの推進を図るための基礎資料とするため、県民の歯科疾患等の実態について必要な調査を行うものとする。」に基づいて実施されています。

1歳6か月児及び3歳児歯科保健アンケート、千葉県児童生徒歯科保健実態調査

1歳6か月児及び3歳児歯科健康診査を受診した幼児の保護者や児童生徒に対して、幼児や児童生徒の歯・口腔(くう)に係る生活習慣に関することを調査しています。

1歳6か月児及び3歳児のむし歯(う蝕)の状況

各市町村の1歳6カ月児及び3歳児のむし歯の状況を把握しています。(各市町村が厚生労働省に提出したデータを基に作成しました。)

市町村歯科健康審査(検診)実績把握調査報告書

市町村が実施した歯科健康診査(検診)(ただし、1歳6か月児及び3歳児歯科健康診査を除く。)で、歯科疾患の状況、歯科保健意識の状況などを把握しています。

 


よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課食と歯・口腔健康班

電話番号:043-223-2667・2671

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?