ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月23日

職場での受動喫煙対策にご活用ください!

九都県市による一体的な受動喫煙対策として作成した資料です。

 職場における対策

原則屋内禁煙になるのは飲食店だけではありません。令和2年(2020年)全面施行の改正健康増進法にあわせ、職場の受動喫煙対策を進めていきましょう。

テキストデータ(PDF:222KB)/A4横書きチラシ形式(PDF:240KB)

 受動喫煙による健康影響

たばこの煙には約70種類の発がん性物質が含まれています。国立がん研究センターによると、受動喫煙を受ける人が受けない人に比べ、肺がんと脳卒中では1.3倍、虚血性心疾患では1.2倍、病気になるリスクがあるとされています。

テキストデータ(PDF:177KB)/A4横書きチラシ形式(PDF:199KB)

 改正健康増進法

平成30年7月、健康増進法の一部を改正する法律が可決・成立しました。令和2年(2020年)4月1日から職場(オフィス、事業所など)や飲食店のような多数の者が利用する施設は全て原則屋内禁煙になります。

テキストデータ(PDF:157KB)/A4横書きチラシ形式(PDF:163KB)

 禁煙支援・卒煙

たばこの煙は、喫煙者本人だけでなく、受動喫煙によって周囲の人の健康にも悪影響を与えます。たばこは百害あって一利なし。まずは気軽に禁煙のスタートラインに立ってみませんか。

テキストデータ(PDF:154KB)/A4横書きチラシ形式(PDF:233KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課健康ちば推進班  

電話番号:043-223-2660

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?