サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉人材の養成・確保 > 期待しています!シニア人材事業について

更新日:令和元(2019)年5月31日

期待しています!シニア人材事業について

シニア世代の方に「介護職員初任者研修」及び「生活援助従事者研修」の受講料を一部補助し、介護施設等で「介護の仕事」に触れていただき、介護職として就労することを支援します。

1対象者および募集人数

  • 介護業務への就労を目指す50歳以上の方
  • 介護職員初任者研修 25名
  • 生活援助従事者研修 50名

2申請期限

  • 支援内容1 令和元年11月29日(金曜日)
  • 支援内容2 令和2年3月6日(金曜日)
  • 支援内容3 令和2年3月31日(火曜日)

※応募状況によって、期限前に応募を終了する場合がございます。

3支援内容

支援内容1 「介護職員初任者研修」、「生活援助従事者研修」受講料補助

介護職員初任者研修(130時間)または生活援助従事者研修(59時間)を受講します。

なお、受講料については、研修によって金額が異なりますのでご注意ください。

1 介護職員初任者研修の場合

 研修費用の1/2(千円未満切捨て)か50,000円のいずれか低い方の額を補助します。

2 生活援助従事者研修の場合

 研修費用の1/2(千円未満切捨て)か25,000円のいずれか低い方の額を補助します。

支援内容2 介護の仕事職場体験(福祉人材センターで紹介した介護施設において実施)

県内の介護施設において、下記の基本内容に基づき、1~5日の間で体験学習を行います。

(1)食事介助補助や、着替えの介助補助、入浴介助補助、車いす介助補助などの介護等を体験

(2)衣服の整理、散歩の付き添い、歩行補助、行事の参加などの交流を体験

(3)掃除、洗濯などの職員の補助業務等

支援内容3 介護職場のマッチング支援(福祉人材センターにて実施)

参加者にふさわしい職場を紹介、面接対策や応募書類作成などの就職支援を行います。

※支援内容1~3は単独でも支援を受けることができます。

4手続の流れ

上記支援内容2、3を申請する場合下記【様式1】のみを提出願います。

(1)参加申込書等および添付書類の提出

※研修は補助金交付決定通知書が届いてから、受講願います。

交付決定前に受講した場合、受けられません。

(2)実績報告書等の提出(初任者研修終了後)

千葉県介護人材確保対策事業費補助金の事業実績報告書【様式6】(ワード:29KB)

千葉県介護人材確保対策事業費補助金就業促進のための研修支援事業実績等報告書【様式7】(ワード:44KB)

研修終了証明書(コピー)

受講料の領収書(コピー)

(3)請求書の提出(補助金の額の確定通知受領後)

請求書【様式8】(ワード:40KB)

5参加申込書等の提出先

社会福祉法人千葉県社会福祉協議会
千葉県福祉人材センター
〒260-0015
千葉市中央区富士見2-3-1塚本大千葉ビル5階
電話:043-222-1294

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課福祉人材確保対策室

電話番号:043-223-2606

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?