ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 海外旅行に行くのですが感染症が心配です。どんなことに気をつければよいのでしょうか。

更新日:令和元(2019)年10月9日

ページ番号:336088

海外旅行に行くのですが感染症が心配です。どんなことに気をつければよいのでしょうか。

質問

海外旅行に行くのですが感染症が心配です。どんなことに気をつければよいのでしょうか。

回答

国によって流行している感染症は異なるので、旅行前に旅行先の感染症発生情報を検疫所や外務省のホームページ等で確認しましょう。特に、ワクチンで予防できる感染症(麻しん(はしか)等)が流行している地域を旅行する場合には、事前に予防接種を受けることも重要です。
旅行中は次の事項に注意しましょう。
・旅行先での生水や生ものなどの食事に注意し、加熱したものを食べるようにしましょう。特にジュース等の中の氷は、生水と同様に注意が必要です。また、生サラダ、カットフルーツなども加熱をしないので注意が必要です。
・食事前の手洗いや外出後のうがいを実施しましょう。
・デング熱、チクングニア熱など蚊によって媒介される感染症では、長袖、長ズボンの着用や虫除けスプレーの使用が予防対策として効果的です。
・中東呼吸器症候群(略称:MERS(マーズ))(ヒトコブラクダ)、鳥インフルエンザ(ニワトリ等)、狂犬病(犬、コウモリ等)等は、動物から感染するので、これらの動物にむやみに近づいたり、触れることは避けましょう。
帰国途中に、下痢・発熱等の心配な症状がある場合は、帰国時に検疫所に必ず相談してください。
また、成田空港検疫所が開設しているホームページ「海外渡航者のための感染症状況情報」(下記関連リンク)を参考にしてください。

問い合わせ先
疾病対策課
感染症予防班
電話 043-223-2665、043-223-2691

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?