ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉政策 > 千葉県災害福祉支援チーム(DWAT) > 千葉県災害福祉支援チーム(DWAT)の派遣に関する協定の締結について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年9月1日

千葉県災害福祉支援チーム(DWAT)の派遣に関する協定の締結について

発表日:令和2年7月30日
健康福祉部健康福祉指導課

県では大規模災害時に避難所等で災害時要配慮者に対して福祉支援を行う「千葉県災害福祉支援チーム(DWAT)」の派遣体制整備を進めています。

このたび、県、県社会福祉協議会、福祉関係団体(13団体)との間で、DWATの派遣に関する基本協定を締結しました。

1.協定締結日

令和2年7月30日(木曜日)
(協定締結式:署名)

署名1

左:千葉県社会福祉協議会石渡哲彦会長

中:千葉県知事森田健作

右:千葉県社会福祉法人経営者協議会田邉信行会長

(協定締結式:記念写真)

記念写真1

1列目:左から千葉県身体障害者施設協議会伊藤文彦会長、社会福祉法人千葉県社会福祉協議会石渡哲彦会長、千葉県知事森田健作、千葉県社会福祉法人経営者協議会田邉信行会長、千葉県健康福祉部長加瀬博夫

2列目:左から千葉県知的障害者福祉協会里見吉英会長、特定非営利活動法人千葉県精神障害者自立支援事業協会三好恵里子理事長、一般社団法人千葉県ホームヘルパー協議会境野みね子会長、社会福祉法人千葉県聴覚障害者協会植野圭哉理事長、一般社団法人千葉県社会福祉士会服部明理事

記念写真2

1列目:左から一般社団法人千葉県高齢者福祉施設協会綱島照雄副会長、社会福祉法人千葉県社会福祉協議会石渡哲彦会長、千葉県知事森田健作、一般社団法人千葉県老人保健施設協会平山登志夫会長、千葉県健康福祉部長加瀬博夫

2列目:左から一般社団法人ちば地域密着ケア協議会菊地民雄代表理事、特定非営利活動法人千葉市老人福祉施設協議会鳥越浩会長、一般社団法人千葉県介護福祉士会八須祐一郎会長、特定非営利活動法人千葉県介護支援専門員協議会林房吉理事長

2.概要

千葉県災害福祉支援チーム(DWAT)とは、大規模災害発生時に一般避難所等で避難生活を送る要配慮者に対して福祉的な支援を行うチームです。

チームは3~5名で構成され、避難生活中の要配慮者の生活機能の低下を防ぎ、安定的な日常生活へ移行するための支援をします。

(1)チームの構成:社会福祉士等の相談援助職や介護福祉士等の介護職など職種構成のバランスに留意して編成

(2)主な活動場所:一般避難所、福祉避難所

(3)主な活動内容:避難者等の福祉ニーズ把握及び要配慮者のスクリーニング

要配慮者からの相談対応及び介護を要する人への応急的な支援

避難所内の環境整備等

3.基本協定の主な内容

  • 目的:大規模災害発生時における避難所等での要配慮者への福祉支援
  • チーム員登録:福祉関係団体からチーム員として協力可能な者をあらかじめ登録
  • チーム員派遣:発災時には県から各団体へ避難所等への派遣を依頼
  • 研修及び訓練:チーム員の養成研修及び訓練の実施

4.その他

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課法人指導班

電話番号:043-223-2351

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?