ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 商業振興 > 商業振興施策 > 調査・統計 > 平成22年度コミュニティビジネス実態調査(買い物弱者対策関連)

更新日:令和2(2020)年9月25日

ページ番号:13492

平成22年度コミュニティビジネス実態調査(買い物弱者対策関連)

平成22年度千葉県コミュニティビジネス実態調査報告書について

平成23年5月16日
商工労働部経営支援課
電話:043-223-2824
メールmailto:keiei2@mz.pref.chiba.lg.jp.

県では、社会的課題を有償で継続的な活動により解決する担い手として注目されるコミュニティビジネス(以下「CB」)について、宅配や移動販売などが、高齢者等の日常の買い物が困難な状況に置かれる人々にとって生活に必要なものを入手するために重要であることから、これらCBの現状、課題等や地域住民のニーズなどを洗い出し、さらなる活性化に資することを目的に、コミュニティビジネス実態調査を実施し、報告書を取りまとめました。

報告書ダウンロード

調査内容

1)宅配等事業実施状況調査

県内CB事業者のうち、宅配、移動販売、配食、庭先送迎等の買い物の利便性を高める事業を実施する者を対象に、アンケート調査及びヒアリング調査を実施した。

(1)アンケート調査

ア対象地域:千葉県内全域

イ対象事業者:宅配、移動販売、配食、庭先送迎等、買い物の利便性を高める事業を実施する事業者

ウ抽出方法:インターネット検索、新聞記事、平成22年実施の「買い物弱者(買い物難民)に関する市町村アンケート」において市町村から寄せられた情報

エ項目:事業趣旨、組織形態、財政状況、事業実施の成果・課題、行政等支援機関へ要望等

オ配布数・回収数:配布164、回収49、回収率29.8%

カ実施期間:平成23年2月~平成23年3月

(2)ヒアリング調査

ア対象事業者:上記(1)のアンケート集計・分析結果を踏まえ、今後の買い物弱者支援策(買い物の利便性を向上させる事業)の検討に対して有益な情報が得られると考えられる5事業者。

イ実施期間:平成23年3月

2)住民ニーズ調査

(1)アンケート調査

地域における買い物困難状況、買い物弱者支援策(買い物の利便性を向上させる事業)への住民ニーズを把握するため、アンケート調査を実施した。

ア対象地区:市原市八幡6丁目地区、茂原市緑町地区、君津市久留里地区

イ項目:普段の買い物の状況、買い物環境、買い物全般等

ウ配布数・回収数:市川地区[配布657、回収234、回収率35.6%]、茂原地区[配布592、回収205、回収率34.6%]、君津地区[配布960、回収405、回収率42.2%]

エ実施期間:平成23年2月

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課商業振興班

電話番号:043-223-2824

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?