ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 海岸 > 九十九里浜侵食対策計画

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年7月10日

九十九里浜侵食対策計画

発表日:令和2年7月10日
県土整備部河川整備課

九十九里浜全域を対象とした「九十九里浜侵食対策計画」の策定

九十九里浜では、これまで海岸侵食の著しい区間で侵食対策事業を実施してきましたが、事業区間以外においても侵食が拡大してきたことから、九十九里浜全域を対象とした「九十九里浜侵食対策計画」を策定しました。

九十九里浜侵食対策計画

これまで九十九里浜60kmのうち海岸侵食の著しい、北九十九里14kmの区間で12基、南九十九里7kmの区間で10基のヘッドランド整備を進め、併せて、南九十九里では人工的に砂を入れる養浜も実施してきました。
しかしながら、事業区間以外においても侵食が拡大してきたことから、平成28年12月に学識経験者、沿岸9市町村長、漁業関係者などで構成する「九十九里浜侵食対策検討会議」を設置し、九十九里浜全域を対象とした対策について委員の皆様から様々な意見をいただきながら検討を進め、このたび「九十九里浜侵食対策計画」を策定しました。

※ファイルサイズが大きいものはパソコンにダウンロードしてからご覧ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川整備課海岸砂防室

電話番号:043-223-3152

ファックス番号:043-227-0259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?