ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 河川 > 県・流域市町村が連携した一宮川流域浸水対策特別緊急事業について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月30日

ページ番号:341503

県・流域市町村が連携した一宮川流域浸水対策特別緊急事業について

発表日:令和2年1月30日
県土整備部河川整備課

令和元年10月25日未明からの大雨により、一宮川上流に位置する長柄町水上で時間雨量77mm、3時間雨量204mmと観測地点最高値を記録し、一宮川流域、特に、茂原市、長柄町、長南町において、家屋約4,000戸、官庁舎2棟、病院1棟などの主要施設に甚大な浸水被害が生じました。

過去30年間で4度目の被害が生じた事を踏まえ、今後10ヶ年で、関係市町村が行う内水対策や土地利用施策と連携した「一宮川流域浸水対策特別緊急事業」を実施し、同規模の降雨に対して、今回被害を受けた家屋や主要施設の浸水被害ゼロを目指します。

これまでの取り組み

 

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川整備課河川整備班

電話番号:043-223-3179

ファックス番号:043-227-0259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?