ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年6月22日

施設紹介「千葉県立中央博物館」

県立中央博物館のホームページへ外部サイトへのリンク

「房総の自然と人間」がテーマの,千葉県の自然と歴史について学べる総合博物館です。

外房・内房の海の自然、東京湾の自然、東京湾にそそぐ小櫃川河口に広がる干潟をモデルとしたジオラマなどが展示されています。

都市化にともなって起こってきたさまざまな問題や、海に生きる、都市化と生物、東京湾の変貌といった小テーマ展示もあります。

隣接地にはさまざまな動植物を生きたまま観察できる野外博物館・生態園が設置されています

干潟の生き物のジオラマ

干潟の生き物のジオラマ

  • 所在地/千葉市中央区青葉町955-2
    TEL:043-265-3111
  • 開館時間/9時00分~16時30分(入館は16時まで)
  • 休館日/毎週月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月26日~1月4日)、臨時休館あり
  • 入館料/常設点は無料。特別展は有料
  • 交通/JR「千葉」駅東口7番乗り場からバス。「県立中央博物館」下車、徒歩5分

中央博物館外観

中央博物館外観

東京湾の海岸線の移り変わり

東京湾の海岸線の移り変わりもわかる

中央博物館案内図

案内図

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?