ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 知事部局本庁各課 > 県土整備部 > 河川環境課 > 「水防法」に基づく洪水浸水想定区域の公表について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年5月29日

「水防法」に基づく洪水浸水想定区域の公表について

発表日:令和2年5月28日

県土整備部河川環境課

県では「水防法第14条」の規定に基づき、想定し得る最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図を公表します。県知事が指定している26の水位周知河川のうち、これまで公表してきた17河川に加え、今回、残る高崎川等9河川について公表します。

1 洪水浸水想定区域とは

洪水浸水想定区域とは、河川が氾濫した場合の浸水が想定される区域であり、市町村が作成する洪水ハザードマップの基本情報となります。

既に「計画規模」※1の降雨を対象とした浸水想定区域図は公表していますが、近年多発している激甚な浸水被害への対応を図るため、平成27年5月に改正された水防法に基づき、水位周知河川において、「想定し得る最大規模の降雨」※2による洪水浸水想定区域図を作成することとなりました。

※1:河川の洪水防御計画の基本となる降雨であり、その発生確率は概ね1/30~1/100程度

※2:関東地方において観測された最大の降雨量に基づき設定された降雨であり、その発生確率は1/1,000を上回る。

2 水位周知河川とは

洪水により相当な損害を生ずるおそれがあるものとして、水防法第13条の規定に基づき、県が指定した河川であり、県では、26河川を水位周知河川として指定しています。

3 対象河川(今回公表河川)

※公表済:利根川水系手賀沼(平成29年6月30日公表)

利根川水系真間川、海老川水系海老川、都川水系都川、作田川水系作田川、

真亀川水系真亀川、南白亀川水系南白亀川、一宮川水系一宮川、

平久里川水系平久里川

(令和元年12月23日公表)

利根川水系根木名川、栗山川水系栗山川、湊川水系湊川、小糸川水系小糸川、

椎津川水系椎津川、村田川水系村田川、矢那川水系矢那川、養老川水系養老川

(令和2年3月30日公表)

4 公表資料

  • 洪水浸水想定区域図(想定最大規模)
    (想定最大規模の降雨により浸水する範囲と浸水する深さを示した図面)
  • 洪水浸水想定区域図(浸水継続時間)
    (浸水深50cm以上が継続する時間と範囲を示した図面)
  • 洪水浸水想定区域図(計画規模)
    (計画規模の降雨により浸水する範囲と浸水する深さを示した図面)
  • 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等氾濫区域(氾濫流))※該当河川のみ
    (想定最大規模の降雨により洪水が発生した場合、家屋の流失・倒壊をもたらすような氾濫流が発生するおそれがある範囲を示した図面)
  • 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等氾濫区域(河岸侵食))
    (想定最大規模の降雨により洪水が発生した場合、家屋の流失・倒壊をもたらすような河岸侵食が発生するおそれがある範囲を示した図面)

5 今後の対応について

水位周知河川として県知事が指定している26河川全てにおいて想定し得る最大規模の降雨による洪水浸水想定区域図を指定・公表となりました。

今後、各市町村と連携し、洪水ハザードマップの作成について、支援してまいります。

公表資料の閲覧・公表箇所

公表資料については、下記の閲覧場所およびインターネットで公表しています。

  • 河川環境課
  • 千葉土木事務所:高崎川
  • 葛南土木事務所:高崎川、坂川・新坂川
  • 東葛飾土木事務所:坂川・新坂川
  • 印旛土木事務所:高崎川
  • 成田土木事務所:高崎川、木戸川
  • 香取土木事務所:小野川、黒部川
  • 銚子土木事務所:黒部川
  • 海匝土木事務所:黒部川
  • 山武土木事務所:木戸川
  • 夷隅土木事務所:夷隅川
  • 安房土木事務所:加茂川
  • 君津土木事務所:小櫃川

千葉県県土整備部河川環境課ホームページ

関連資料

関連資料(PDF:144KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課防災対策室

電話番号:043-223-3156

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?