ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 人権・男女共同参画・DV対策 > DV対策 > 女性に対する暴力をなくす運動 > 令和元年度DV防止キャンペーンについて(女性に対する暴力をなくす運動)

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年10月25日

ページ番号:341245

令和元年度DV防止キャンペーンについて(女性に対する暴力をなくす運動)

発表日:令和元年10月24日

千葉県総合企画部男女共同参画課

毎年11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

DVは、犯罪となる行為も含む重大な人権侵害であり、決して許されるものではありません。また、男女がお互いの人権を尊重し、それぞれの個性と能力を十分に発揮することができる男女共同参画社会を実現する上で、DVの根絶は克服すべき重要な課題です。

県民の皆様にDVについての理解と関心を深めていただき、DVの未然防止・早期発見に繋げていくため、県では、この期間に「DV防止キャンペーン」を実施します。

1.啓発キャンペーンの実施

(1)街頭啓発

民間企業や支援団体、大学等の協力を得て、街頭でDV防止を呼び掛けます。

ア.千葉会場

  • 日時:令和元年11月12日(火曜日)午後4時から5時まで
  • 場所:そごう千葉店1階正面入口前広場

イ.市川会場

日時:令和元年11月17日(日曜日)午後1時から2時30分まで

場所:ニッケコルトンプラザコルトン広場(雨天時はタワーコート)

ウ.八千代会場

  • 日時:令和元年12月7日(土曜日)午後1時から2時30分まで
  • 場所:イオンモール八千代緑が丘2階アゼリア広場

【各会場における実施内容】

  • 千葉県警察音楽隊演奏会(千葉及び八千代会場)
  • 市川市消防音楽隊演奏会(市川会場・雨天時は中止)
  • 女性警察官による護身術の模範演技、DV等に関するミニ講義(市川及び八千代会場)
  • チーバくんや県警シンボルマスコットシーポック等の出演(全会場)
  • リーフレットなどの配布(全会場)

(2)ラジオCMの実施

ベイエフエムにおいて、DV防止のラジオCMを実施します。

日時:令和元年11月12日(火曜日)から25日(月曜日)

(3)地域紙の紙面広告の実施

地域紙において、DV防止の紙面広告を実施します。

発行日:令和元年11月29日(金曜日)

(4)パープル・ライトアップの実施

女性に対する暴力根絶を訴えるパープルリボンにちなんで鐘や観覧車のライトアップ、ホテルのウインドゥイルミネーションを行います。

ア.東京ドイツ村

日時:令和元年11月12日(火曜日)から25日(月曜日)日没から閉園(午後8時)まで

場所:園内幸福の鐘カロリナ

イ.木更津かんらんしゃパークキサラピア

  • 日時:令和元年11月13日(水曜日)、16日(土曜日)、23日(土曜日)、25日(月曜日)午後5時から10時まで(観覧車の営業は午後6時まで)
  • 場所:園内大観覧車

ウ.アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

  • 日時:令和元年11月17日(日曜日)午後6時から8時まで
  • 場所:セントラルタワー高層階

(5)オーロラビジョン等を用いた広報の実施

BリーグやJリーグの試合会場などの大型ビジョンでDV防止の広報画像を放映します。

ア.千葉ジェッツふなばし

  • 期日:令和元年11月16日(土曜日)、17日(日曜日)
  • 場所:船橋アリーナ

イ.柏レイソル

  • 期日:令和元年11月24日(日曜日)
  • 場所:三協フロンテア柏スタジアム(日立柏サッカー場)

ウ.ジェフユナイテッド市原・千葉

  • 期日:令和元年11月24日(日曜日)
  • 場所:フクダ電子アリーナ

エ.船橋競馬場

  • 期日:令和元年10月28日(月曜日)から11月1日(金曜日)
  • 場所:場内ターフビジョン

オ.幕張メッセ

  • 期日:令和元年11月12日(火曜日)から25日(月曜日)
  • 場所:正面広場メッセビジョン

2.DV・児童虐待予防セミナーの開催

子育て世代などにおけるDV・児童虐待の予防を図るためのセミナーを開催します。(10月29日申込〆切・110名まで定員拡大・応募多数の場合抽選)

夫婦ゲンカにさようなら~怒鳴らないディスらないコミュニケーションの基本"機中八策"~

  • 日時:令和元年11月5日(火曜日)午前11時から正午まで
  • 場所:千葉市生涯学習センター3階大研修室
  • 講演:夫婦ゲンカにさようなら~怒鳴らないディスらないコミュニケーションの基本"機中八策"~
  • 講師:渡邉直(千葉県市川児童相談所長)

3.リーフレットやカードの配布による啓発

リーフレットやカード等を学校や家庭などに配布し、DVの防止と早期の相談を呼び掛けます。

(1)家庭における暴力防止啓発パンフレット

市町村を通じて就学時健診(10月~11月)及び1歳半健診の際に保護者に配付します。

(2)DV防止啓発リーフレット

キャンペーンや市町村を通じた自治会の回覧板等を活用して配布します。

(3)DV相談カード、ステッカー

県内各地の女性が利用する様々な施設に配置、貼付します。

(4)デートDV相談カード

学校を通じて県内高等学校の1年生全員に配布します。

(5)デートDV啓発リーフレット

学校を通じて県内高等学校の3年生全員に配布します。

(参考)女性に対する暴力をなくす運動について

平成11年(1999年)12月、国連総会は11月25日を「女性に対する暴力撤廃国際日」として指定し、各国政府、国際機関、NGOに対して、こうした問題に関して世論の意識を喚起するための活動を行うよう促しています。

日本では、平成13年(2001年)に内閣府が毎年11月12日から25日を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定め、国、地方公共団体、関係団体等が連携し意識啓発等に取り組んでいます。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課DV対策班

電話番号:043-223-2376

ファックス番号:043-224-4085

【注意事項】
このフォームからはご相談はお受けできません。
DV被害に関してご相談されたい女性の方は、女性サポートセンターの電話相談「043-206-8002」をご利用ください。
女性サポートセンターでは、24時間365日電話でのご相談をお受けしております。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?